自作パソコン

2013年5月27日 (月)

ニンテンドー3DS LLとヒートシンク

20130527_0001
ニンテンドー3DS LL ミント×ホワイト。

20130527_0002
2013/05/26 23:33 やっつけヒートシンクを更に追加。

20130527_0003
室温26~28℃でこんなもん。 グラボを分解してファンを交換しない限りこれが限界だろう。

ニンテンドー3DS LL ミント×ホワイト
おはようございます。

「ゲーム欲しい」と思い始めて2年近く。
ついに思い立ったように購入しました。


据え置き機だと、まずやる時間がないので携帯機を。
ハイエンドのゲームCGはリファレンスとしてとっても優秀だが…
高いしほしージャパニーズメカモノもなくなってしまったのでパス。

携帯ゲーム機は、実にゲームボーイカラー・ポケモン金(1999)からの復帰。
おぁー 14年経ってもうたー

とは言うものの、スマホだし何より毎日マシンをちゃかちゃかいじっているので
久しぶり感は全くないのですが。

3DSLLと最大積載量のメモリーカード32GB
(こーいうのは最初にどーんと買った方が何も考えなくて楽)、
画面保護フィルム、TPUケース、とびだせ どうぶつの森 をまとめて注文。

ねらいばっちり! と思いきや なんとアダプターが付属していないとっ!

規格が小さいUSBケーブル、USB1.1なので、
普通の充電器でもできるとは思うが…
Aquos Phoneで
「めっちゃ熱くなる上に熱すぎて充電を途中でやめる」という
現象が起きたので、純正品があるものはそっちの方がやっぱり良いかと。

ということで充電器が来るまでお預け~
ついでに同色のセミハードケースを注文したのだが商品が新しいため
6月初旬~中旬になるみたい。

そんなこんなで「準備」だけしてみた。
保護シートは相変わらずホコリが入りますね(笑)
ここら辺は許容の話で、大体合っていればそれでOK。
TPUケースも必要か分かんないけど、スマホについてるから買った、程度のもの。
本体はデジカメより重いですね。
画面が大きくていいんじゃないでしょか。
とりあえず遊べません。

下のはメイーンマシーンですね。
グラボが熱すぎてAeroが無効になったぽい(84℃?)ので、
「いよいよいかん」と思い、ヒートシンクを2つ追加。

Quadro4000、そもそもバカ熱のグラボですが、
分解してファン交換しない限りこれが限界かと。
(保障があるので開けていない 個人的にはものすごく開けたい)

室温26~28℃で58~75℃で推移、あとは部屋を冷やすしかないような。
これだけくっつけると、さすがに鈍化・急激に温度が下がります。
「オプションパーツ」程度で、微量だが一定の効果はある感じ。

-------------------------------------------------------------
[whiteroom SPEC]

ケース :COOLER MASTER CM 690 II Plus rev2
電源 : SCYTHE TEIRIKI SPTR-1000P (1000W)
フロントファン : COOLER MASTER 140mmファン 1200rpm (吸気)
HDDファン : COOLER MASTER XtraFlo 120 (吸気 PWM)
バックファン : COOLER MASTER R4-L2R-20CG-GP (排気)
サイドファン(L) : COOLER MASTER R4-L2R-20CG-GP (排気)
サイドファン(R) : COOLER MASTER R4-SPS-20AK-GP (排気)
トップファン : ainex CFZ-140S ×2 (排気)
アンダーファン : COOLER MASTER R4-L2R-20CG-GP (吸気)

OS : Microsoft Windows7 Ultimate 64bit
マザーボード : ASUS P9X79
CPU : Intel Core i7 3930K (C2ステッピング) 3.20GHz (Sandy Bridge-E)
CPUクーラー : akasa VENOM VOODOO

メモリ : CFD W3U1333F-8G 2枚組 DDR3 8GB×4 = 32GB
グラフィックボード : NVIDIA Quadro 4000 VRAM 2GB
VGAクーラー : ainex ROCKET V RSF-03 (2600rpm)
VGAファン : CoolAge CA120-DX (1500rpm)
VGAヒートシンク : ainex YH-3820A×3
VGAヒートシンク : ainex YH-3020A×1
VGAヒートシンク : Common HS-38381×6

サウンドカード : オンキョー SE-200PCI

SSD : Crucial CT512M4SSD2更新版 512GB
HDD : HITACHI 0S03191 2.0TB 7200rpm
HDD ; SEAGATE ST2000DM001 2.0TB 7200rpm
光学ドライブ : SONY Optiarc DVD RW AD-7280S DVDマルチドライブ

ディスプレイ : acer H243HAbmid 1920×1080px 24インチワイド
キーボード : ELECOM TK-UP09FWH
マウス : Logicool Mouse M500
アンプ&スピーカー : SONY DHC-MD717 (1997年製MDコンポ)

-------------------------------------------------------------


| | コメント (0)

2012年5月20日 (日)

さようなら 僕のメモリー

20120520_0001
ASUS P9X79とメモリ。

さようなら 僕のメモリー
こんばんは。


まずは事の経緯をば。

[2012/05/03]
・重い処理でOSがフリーズする、後にCinema4Dを起動するとOSがフリーズする
 ↓
[2012/05/18]
・SSDを疑ってHDDにOSを乗せかえる 症状変わらず
 ↓
[2012/05/19]
・SSDにOSを再インストール、メモリの初期不良を疑い
 BiosでAuto → 1066GHz固定でダウンクロック
 ↓
[2012/05/21]
・一応動作安定、Cinema4Dも通常起動(アップデートに2回失敗 OSがフリーズ)
 Biosを見ると、1333GHz固定になっている
 「?」なためと、もしやと思いmemtest86+でメモリをチェック
 1週目にしてエラー2回発生
 ↓
 メモリかマザーの初期不良の疑い濃厚、返品交換へ

明日お持こみ~
メモリの初期不良くさいけど、マザーもよう分からんので、まとめて検査。

中々システムが完成しませんなぁ…。
HDDをOS用に追加、結果意味あるような無いような2TBが追加。
-¥12,000 ぐふっ



-------------------------------------------------------------
[whiteroom SPEC]

ケース :COOLER MASTER CM 690 II Plus rev2
電源 : SCYTHE TEIRIKI SPTR-1000P (1000W)
フロントファン : COOLER MASTER 140mmファン 1200rpm (吸気)
HDDファン : COOLER MASTER XtraFlo 120 (吸気 PWM)
バックファン : COOLER MASTER R4-L2R-20CG-GP (排気)
サイドファン(L) : COOLER MASTER R4-L2R-20CG-GP (排気)
サイドファン(R) : COOLER MASTER R4-SPS-20AK-GP (排気)
トップファン : ainex CFZ-140S ×2 (排気)
アンダーファン : COOLER MASTER R4-L2R-20CG-GP (吸気)

OS : Microsoft Windows7 Ultimate 64bit
マザーボード : ASUS P9X79
CPU : Intel Core i7 3930K (C2ステッピング) 3.20GHz (Sandy Bridge-E)
CPUクーラー : akasa VENOM VOODOO

メモリ : CFD W3U1333F-8G 2枚組 DDR3 8GB×4 = 32GB
グラフィックボード : NVIDIA Quadro 4000 VRAM 2GB
VGAクーラー : ainex ROCKET V RSF-03 (1800rpm)
VGAファン : CoolAge CA120-DX (1500rpm)
VGAヒートシンク : ainex YH-3820A
VGAヒートシンク : ainex YH-3020A
VGAヒートシンク : Common HS-38381×6

サウンドカード : オンキョー SE-200PCI

SSD : Crucial CT512M4SSD2更新版 512GB
HDD : HITACHI 0S03191 2.0TB 7200rpm
HDD ; SEAGATE ST2000DM001 2.0TB 7200rpm
光学ドライブ : SONY Optiarc DVD RW AD-7280S DVDマルチドライブ

ディスプレイ : acer H243HAbmid 1920×1080px 24インチワイド
キーボード : ELECOM TK-UP09FWH
マウス : Logicool Mouse M500
アンプ&スピーカー : SONY DHC-MD717 (1997年製MDコンポ)

-------------------------------------------------------------


-------------------------------------------------------------
[overdrive SPEC]

ケース : ANTEC NINE Hundred
電源 : アクティス AP-550GX 550W
背面ファン : SNE TBB1238W18DB (1250rpm 排気)
サイドファン : ANTEC NINE Hundred 120mmケースファン (排気)

OS : Microsoft Windows Vista ultimate 64bit
マザーボード : ASUS P6T
CPU : Intel Core i7 920 2.66GHz (Bloomfield)
CPUクーラー : SCYTHE KABUTO SCKBT-1000

メモリ : CFD T3U1333Q-2G 3枚組み DDR3 2GB×6 = 12GB
グラフィックボード : ELSA GLADIAC GTS 250 VRAM 1GB
サウンドカード : なし

HDD : Seagate ST31000528AS 1.0TB 7200rpm
HDD : Seagate ST31000341AS 1.5TB 7200rpm
光学ドライブ : LITEON IHAS324-32 DVDマルチドライブ

ディスプレイ :Prinston PTFBVE-17 1280x1024px 17インチ
キーボード : iBUFFALO BSKBU02BK
マウス : ELECOM M-M2URBK/RS

-------------------------------------------------------------


-------------------------------------------------------------
[DAYDREAM (ツクモ ex.COMPUTER B31J-6130P改) SPEC]

ケース : ツクモオリジナル ミニタワー
電源 : Topower TAO-470MPV2 470W

OS : Windows XP Home Edition Version 2002 SP3
CPU : Intel Pentium 4 640 3.2GHz (Prescott-2M)
マザーボード : GIGABYTE GA-8I945GMF

メモリ : CFD 品番忘れた DDR2 2G×2 =4GB
グラフィックボード : なし … メインメモリから128MB割り当て
サウンドカード : なし

HDD : 250GB
光学ドライブ : パイオニア x24 DVDマルチドライブ

PCI : PCI専用ファン 商品名忘れた

ディスプレイ : なし さてどーしよう
キーボード : お下がりの溶けてるキーボード
マウス : ¥980とかのマウス

-------------------------------------------------------------


| | コメント (0)

2012年5月14日 (月)

主力マシン とりあえず完成

20120514_0002
裏配線ですっきり…なのが、意外に「裏」に入らない(笑) ちょっと無理やり閉めてる。

20120514_0005
Windows エクスペリエンス インデックス。

20120514_0001
マシンネームはwhiteroom Creamの曲より。 Quadroが熱い、熱過ぎる。

20120514_0003
6コア 32GB。

20120514_0004
Maya 2009 CompleteとCinema4D R12 Visualize。 これだけじゃ分からんだろうけど。 まー 早いさねー。

i7 3930K!
おはようございます。

ニューマシンが一応完成しました。
概ね予算通り。
実際は予算を下回ったのだが、
CPUクーラーミスったのと諸経費、OSが製品版で、予算よりちと高い。

まぁ 早いです。
起動10秒、終了5秒。
CGやらなんやら入っているのが起動を重くする原因なので
取っちゃえば爆速でしょう。
(oldマシンのVista、ソフト抜いたら起動速くなった)

箇条書きでレビュー的なものをいくつか。


LGA 2011はモノ自体流通していない
CPUクーラーをミスった原因の1つ。
LGA 1366と穴の位置は同じなのに、止め方が異なるため装着不可。
ぐふっ
調べて即効でakasa VENOM VOODOOとかいうクーラーをチョイス。
サイドでサンドイッチなのだが、簡単に外せる。
何気に良い買い物。
メモリにゴテゴテついていると干渉します。

Crucial CT512M4SSD2更新版 512GB
高ぇ!が速ぇ!
書き込み回数に上限があって、
ナーバスになった方が良いようなどうでもいいような。
出始めのSSDに比べて、大分改善されている模様。
まぁ SSDもHDDも消耗品なんでね。

ただ、デスクトップにどーんファイルが置きづらくなるのも面倒くさいので、
デスクトップ、ブラウザのキャッシュ、一部のアプリケーションの一時ファイル、
インデックスをHDDに。
あんまりやると収拾つかなくなりそうだったのと「壊れる時は壊れる」ので。
ちなみにHDDは予算の都合と
「一時ファイル用にHDD買えるか! ボケェ!」というお金的な問題で
2008年末に足したHDDをリサイクル。

最初は2TBを使っていたのだが、
デスクトップにファイルを持ってきた際、「移動」になってしまうのが許せず
「パーティションするくらいならHDD足した方が分かりやすい」
という経緯があったりします。

SSDが不安定?
大量のファイルをえいってやると、プチフリならぬ「ガチフリ」します。
3回発生。
電源の関係でなんやかんやらしいのだが…?
ググって調べた限りの対応はしてみたが、解消されたか不明。
これが今の一番の問題。

i7 3930K C2
i7 920から引越しなのだが、
さすがにPentium4 Prescott 2-Mから乗り換えた時より速さは体感できない。
通常動作では2.66GHz →3.2GHzになった分速くなったかな、SSDの分かな、
といったところ。
i7 990Xを凌ぐハイスペックなのだが、
ここら辺は3DCGブン回してみないとよく分からん。
クーラーもちょっとリッチなサイドフローに変えたので何ともですが、
i7 920より多少温度が低く、高負荷時には消費電力が増えているみたい。

Quadro 4000が熱い、熱すぎる
前のマシンではnVIDIAのソフトで回転数を制御していたが、
Windows7に対応していないらしく、ブルースクリーン。
諦めてファンを当てたりヒートシンクを追加したりして45 - 75℃で推移。
熱い、本当なんとかならんのか!
グラボのサイドにもヒートシンク足そうと画策中。
気休めですが。

Windows7 Ultimate
製品版です。
Maya 2009が動かないとかなるとVistaに戻そうと思っていたのと、
製品版なら何をどーしても文句は言われまい!
超------高かったけどね!
「動作保障外」、一応全部動いているみたい。

OSについては仕事でも使っているしVistaと大して変わらない。
文句は特にないのだが、ドライバとの相性でOSが落ちる事があるらしい。
Quadroの時、不安定だったのはそのせいかも。

COOLER MASTER CM 690 II Plus rev2
作りが丁寧なケース。
厚みもある、拡張性が高く自由度も高い。
ANTEC NINE Hundredより作り・仕上がりが丁寧。
これは本当にいいケースです。
重量がかなりあります。

フロントのUSB3.0 9ピンがマザー側で対応しておらず、
後ろから回して前に持ってくるというヘンテコなことに…。

SCYTHE TEIRIKI SPTR-1000P (1000W)
魅惑の1000W
X79の電気消費量はX58よりも上がっているのと、
i7 3930Kも最大消費量が上がっているので700W以上は欲しいとのこと。
この時代に逆行する非エコな感じ…新手のニュータイプくわ!
ゴールド以上で電源を探していたところ、
1万ちょいでさらに1000円出すと850W→1000Wに。
即決!


Windows7、ケースの交換、SSD化、に伴う新規マシン。
ぶっちゃけi7 920に乗り換えた時ほどの体感UPはない。(笑)
未だにLGA1366はハイエンドで現役なので、
現状のままでも問題なかったような気もしないでもない。

ただ、Windows8に「動作保障外」のソフトはそろそろ対応しなくなってくるだろう。
CS2がすんなりインストールできなかったように、不具合があって当然だ。
ソフトウェアの環境的に、こんなに充実することは今後考えにくいので、
おそらく最後のワークステーションになる。
Maya 2009 Completeともこれでお別れですな…。
(趣味で50万は出ないねぇ)
Photoshop x64とかは買っちゃいそうですが。



今月と来月は働きます。




-------------------------------------------------------------
[whiteroom SPEC]

ケース :COOLER MASTER CM 690 II Plus rev2
電源 : SCYTHE TEIRIKI SPTR-1000P (1000W)
フロントファン : COOLER MASTER 140mmファン 1200rpm (吸気)
HDDファン : COOLER MASTER XtraFlo 120 (吸気 PWM)
バックファン : COOLER MASTER R4-L2R-20CG-GP (排気)
サイドファン(L) : COOLER MASTER R4-L2R-20CG-GP (排気)
サイドファン(R) : COOLER MASTER R4-SPS-20AK-GP (排気)
トップファン : ainex CFZ-140S ×2 (排気)
アンダーファン : COOLER MASTER R4-L2R-20CG-GP (吸気)

OS : Microsoft Windows7 Ultimate 64bit
マザーボード : ASUS P9X79
CPU : Intel Core i7 3930K (C2ステッピング) 3.20GHz (Sandy Bridge-E)
CPUクーラー : akasa VENOM VOODOO

メモリ : CFD W3U1333F-8G 2枚組 DDR3 8GB×4 = 32GB
グラフィックボード : NVIDIA Quadro 4000 VRAM 2GB
VGAクーラー : ainex ROCKET V RSF-03 (1800rpm)
VGAファン : CoolAge CA120-DX (1500rpm)
VGAヒートシンク : ainex YH-3820A
VGAヒートシンク : ainex YH-3020A
VGAヒートシンク : Common HS-38381×6

サウンドカード : オンキョー SE-200PCI

SSD : Crucial CT512M4SSD2更新版 512GB
HDD : HITACHI 0S03191 2.0TB 7200rpm
HDD ; HITACHI HDS 72302 500GB 7200rpm
光学ドライブ : SONY Optiarc DVD RW AD-7280S DVDマルチドライブ

ディスプレイ : acer H243HAbmid 1920×1080px 24インチワイド
キーボード : ELECOM TK-UP09FWH
マウス : Logicool Mouse M500
アンプ&スピーカー : SONY DHC-MD717 (1997年製MDコンポ)

-------------------------------------------------------------


-------------------------------------------------------------
[overdrive SPEC]

ケース : ANTEC NINE Hundred
電源 : アクティス AP-550GX 550W
背面ファン : SNE TBB1238W18DB (1250rpm 排気)
サイドファン : ANTEC NINE Hundred 120mmケースファン (排気)

OS : Microsoft Windows Vista ultimate 64bit
マザーボード : ASUS P6T
CPU : Intel Core i7 920 2.66GHz (Bloomfield)
CPUクーラー : SCYTHE KABUTO SCKBT-1000

メモリ : CFD T3U1333Q-2G 3枚組み DDR3 2GB×6 = 12GB
グラフィックボード : ELSA GLADIAC GTS 250 VRAM 1GB
サウンドカード : なし

HDD : Seagate ST31000528AS 1.0TB 7200rpm
HDD : Seagate ST31000341AS 1.5TB 7200rpm
光学ドライブ : LITEON IHAS324-32 DVDマルチドライブ

ディスプレイ :Prinston PTFBVE-17 1280x1024px 17インチ
キーボード : iBUFFALO BSKBU02BK
マウス : ELECOM M-M2URBK/RS

-------------------------------------------------------------


-------------------------------------------------------------
[DAYDREAM (ツクモ ex.COMPUTER B31J-6130P改) SPEC]

ケース : ツクモオリジナル ミニタワー
電源 : Topower TAO-470MPV2 470W

OS : Windows XP Home Edition Version 2002 SP3
CPU : Intel Pentium 4 640 3.2GHz (Prescott-2M)
マザーボード : GIGABYTE GA-8I945GMF

メモリ : CFD 品番忘れた DDR2 2G×2 =4GB
グラフィックボード : なし … メインメモリから128MB割り当て
サウンドカード : なし

HDD : 250GB
光学ドライブ : パイオニア x24 DVDマルチドライブ

PCI : PCI専用ファン 商品名忘れた

ディスプレイ : なし さてどーしよう
キーボード : お下がりの溶けてるキーボード
マウス : ¥980とかのマウス

-------------------------------------------------------------

| | コメント (2)

2012年5月 4日 (金)

主力マシン速報

20120504_0001
CPUID Hardware Monitior 64。 Quadroが熱い!

主力マシン速報
こんにちは。

Windows7で組んでみたのだが…
なんやかんやでトラブーリアン。

ドライバがよろしくないのか、SSDがよろしくないのか…
ふーむ?

レビュー的なものは次回、
サボテグロン対ナチグロン 地獄の三本デスマッチに ご期待下さい。


-------------------------------------------------------------
[whiteroom SPEC]

ケース : CM 690 II Plus rev2
電源 : SCYTHE TEIRIKI SPTR-1000P (1000W)
フロントファン : COOLER MASTER 140mmファン 1200rpm (吸気)
HDDファン : COOLER MASTER XtraFlo 120 (吸気 PWM)
バックファン : COOLER MASTER R4-L2R-20CG-GP (排気)
サイドファン(L)ファン : COOLER MASTER R4-L2R-20CG-GP
             (排気 TEIRIKIコントロール)
サイドファン(R) : COOLER MASTER R4-SPS-20AK-GP (排気)
トップファン : ainex CFZ-140S ×2 (排気)
アンダーファン : COOLER MASTER R4-L2R-20CG-GP (吸気)

OS : Microsoft Windows7 Ultimate 64bit
マザーボード : ASUS P9X79
CPU : Intel Core i7 3930K (C2ステッピング) 3.20GHz (Sandy Bridge-E)
CPUクーラー : akasa VENOM VOODOO

メモリ : CFD W3U1333F-8G 2枚組 DDR3 8GB×4 = 32GB
グラフィックボード : NVIDIA Quadro 4000 VRAM 2GB
VGAクーラー : ainex ROCKET V RSF-03 (1800rpm)
VGA用ヒートシンク : ainex YH-3820A
VGA用ヒートシンク : ainex YH-3020A
サウンドカード : オンキョー SE-200PCI

SSD : Crucial CT512M4SSD2更新版 512GB
HDD : HITACHI 0S03191 2TB 7200rpm
光学ドライブ : SONY Optiarc DVD RW AD-7280S DVDマルチドライブ

ディスプレイ : acer H243HAbmid 1920×1080px 24インチワイド
キーボード : ELECOM TK-UP09FWH
マウス : Logicool Mouse M500
アンプ&スピーカー : SONY DHC-MD717 (1997年製MDコンポ)

-------------------------------------------------------------


-------------------------------------------------------------
[overdrive SPEC]

ケース : ANTEC NINE Hundred
電源 : アクティス AP-550GX 550W
背面ファン : SNE TBB1238W18DB (1250rpm 排気)
サイドファン : ANTEC NINE Hundred 120mmケースファン (排気)

OS : Microsoft Windows Vista ultimate 64bit
マザーボード : ASUS P6T
CPU : Intel Core i7 920 2.66GHz (Bloomfield)
CPUクーラー : SCYTHE KABUTO SCKBT-1000

メモリ : CFD T3U1333Q-2G 3枚組み DDR3 2GB×6 = 12GB
グラフィックボード : ELSA GLADIAC GTS 250 VRAM 1GB
サウンドカード : なし

HDD : Seagate ST31000528AS 1.0TB 7200rpm
HDD : Seagate ST31000341AS 1.5TB 7200rpm
光学ドライブ : LITEON IHAS324-32 DVDマルチドライブ

ディスプレイ :Prinston PTFBVE-17 1280x1024px 17インチ
キーボード : iBUFFALO BSKBU02BK
マウス : ELECOM M-M2URBK/RS

-------------------------------------------------------------


-------------------------------------------------------------
[DAYDREAM (ツクモ ex.COMPUTER B31J-6130P改) SPEC]

電源 : Topower TAO-470MPV2 470W

OS : Windows XP Home Edition Version 2002 SP3
CPU : Intel Pentium 4 640 3.2GHz (Prescott-2M)
マザーボード : GIGABYTE GA-8I945GMF

メモリ : CFD 品番忘れた DDR2 2G×2 =4GB
グラフィックボード : なし … メインメモリから128MB割り当て
サウンドカード : なし

HDD : 250GB
HDD : 500GB
光学ドライブ : パイオニア x24 DVDマルチドライブ

PCI : PCI専用ファン 商品名忘れた

ディスプレイ : なし さてどーしよう
キーボード : お下がりの溶けてるキーボード
マウス : ¥980とかのマウス

-------------------------------------------------------------

| | コメント (0)

2012年4月23日 (月)

次期主力マシン要項

20120423_0001
2012/04/16 16:25 桜。 靖国神社にて。

20120423_0002
2012/04/21 16:12 Apple 1976 - 1998。 秋葉原にて。

20120423_0003
X79 i7 3930k 次期主力マシン。 うーむ 20万を越えてしまう。

いつの間にやらGW(≒ガンダム・ウィング
こんばんは。

ivybridgeが出そろったところで乗り換えを狙っていたのですが、
この際6コアにしちゃいなよ you!」という、
ささやきが聞こえたため急きょi7 3930kで組んでみようと思い立ったのでした。

土曜日に下調べに秋葉原へ。

i7 3770kで組めば、CPUとマザー分で-3万安いのだが、
SSD512GBを替える気がないので、あんまり変わらんという結果に。

メモリ8Gx2が¥8500(PC-10600)ってなんなんだー!
と言うのも大きい。

ロードマップもチラ見したのも考慮のうち。
ivybridgeのローンチは遅れたが、Haswellは2013のQ2には登場予定だ。
OSがWindows8に移行し始めるはずなので、
Windows7で組むなら今がチャンスという結論。

マシンだけならぶっちゃけ何でも良いのだが、
手持ちのソフトはそーはいかん。
Maya 2009、Photoshop CS2は動作対象外、
っていうかwindows7でまともに動作保障されているのは、
Cinema4D R12とIllustrator CS4だけだったりする。
CS2はWindows7でも素直にインストールできないらしい。
ソフトを更新する気がない以上、OSが新しくなる事にさほどメリットはない。

LGA 2011はLGA1366の後継に当たる
パフォーマンス~ハイエンドに位置されるが、マザーが高い!
あとPCIスロットを外さないで下さい。
SE-200PCIが使えないです。
大佐! ダメです! 現状ではサウンドカードに3万は出ません!
ハイエンドだけに、128GB積めるマザーなんてのもある。
もはやSSD並み、普通の使い道ではAfter Effects用?

もともとWindows7+SSDで引っ越したいと思っていたので
まぁ ええんじゃないか。
GW最初の方に買ってなんやかんやで2週目には引越しが終わってる予定。
ハズレを引きませんよーに。

GWは近いけど遠くに行きたいです。
混んでないところがいいかな…。

余談だが、3dsMax 2009もWindows7では動作対象外だった。
知らずにガンガン動かしていましたが。
特に問題らしい問題もなく。

| | コメント (0)

2011年6月11日 (土)

Dell Studio 540改

20110611_0003
GZ-X5BPD-493に引越ししたDell Studio 540。 電源を変更、サイド・システムファン追加。

20110611_0002
マザーボードのフロントパワースイッチ配置図for GIGABYTE GZ-X5BPD-493。
マザーボードのフロントパワースイッチ配置図 for GIGABYTE GZ-X5BPD-493 PDFダウンロード (960KB)

20110611_0006
Dell Studio 540改 換装後。 FAN0はCPUクーラーのファン。 まだ熱いかな…許容範囲かな。

20110611_0004
Dell Studio 540。 マザーは必要最低限って感じ。 フロントにファンがないため熱がこもる。

20110611_0005
ainex クリップ付 360度回転ファン (40mm)。 ヒートシンクに当てている。 思ったよりは効果あり。

Dell Studio 540改
こんばんは。

前々から熱かったDell Studio 540だが、CPUが60~70まで簡単に上がる、
ファンがうるさいので、ファンを追加しようと掃除したところ、電源が鳴きはじめた。

こりゃ ファンだけ追加してもエアフローも電源もダメだと判断、
ケースごと交換することに。
GIGABYTEのGZ-X5BPD-493が、ソフマップで¥4,980で売っていたので、購入。

この辺りから面倒くさいことが始まる。

この電源、なんとSATAケーブルが2つしか付いていない上に、
光学ドライブとHDDにつなげる距離にないというダメっぷり。
起動確認がしたかったので、光学ドライブを外して起動させようとしたら、
ファンすら回らず。
Dellのマザーボードのパワースイッチの場所が分らず、
適当に挿したら、やっぱり動かなかった感じ。

Dell Studio 540のフロントの配線を落ち着いて見れば、
ある程度は予想できるのだが…
LEDは放っておいて、ネットで調べたり自力でパワーだけ入れようとしたが、
うんとも言わない。
これは光学ドライブが接続されていないので、
構成が変わったことをマザーが認識していないため。
CMOSクリアしたりなんやかんやした結果、電源も持ってきてとりあえず起動させた。

変換ケーブル買うまでのつなぎだったが、かなり末期だったらしく
電源が不安定で落ちたりするようになったと思ったら、ついに電源が入らなくなった。
電源が壊れたのだ。

ケーブルが揃ったところで電源を交換、スイッチを入れたが、
今度は電源は入るがBIOSにいけない。
CPUファンがフル回転で回るだけ。
CPUのファンは外したので、もう一回しめなおしてみる。
状況変わらず。
マザーの帯電が悪さをしているらしい。
電池を外したり、CMOSクリアしたりごちゃごちゃしていて、ようやくBIOSにたどり着く。
今度は「設定変わっちゃったよ 分んないよ」と言われたので、BIOSを初期化、
ようやく通常起動。
もしかしたら、マザーの電池も若干ダメになっているのかもしれない。

Dell Studio 540、エントリーモデルのInsprionに
グラボとサウンドカードが付いただけの上位機種で価格も安いのだが、
正面にファンがないためと、Dell側の設定でシステムファンの回転数を落としているので
エアフローが良くない。

正面にファンが付いていないのは、
ローエンドだろうとグラボを追加したなら、ちときつい。
マザーにも負担がかかるし、ファンがうるさく回ってしまう。

CPUクーラーがホコリまみれでとんでもないこといなっていたので、
掃除してグリス塗りなおすだけでも-10度くらい下がった。

Radeon HD 4350だが、ローエンドゆえヒートシンクも小さくファンも小さい。
60度まではファンが回転しないみたい。
1万位だせば、ちゃんとしたファンが付いているので
安易にローエンドってのも考えもの。
あれこれやったけど、あまり冷えてくれない感じ。
ヒートシンク足そうかと思う。

メンテ代全部で¥7,000くらい。
Three Hundredとかの1ランク上のケースに変更しようかと思ったけど、
そこまでやるなら、現行のi5でSSDとかで新しく組んだ方が良いと思ったので却下。
やっぱりバックパネルは外せるケースがいいね。

フロントのパワースイッチですが、
3時間ぐらい格闘して流石に頭に来たのでpdfにしてまとめておきました。
(for自分用)

Dell Studio 540改修したい人はご自由にどうぞ。
オフィシャルのDellのロゴとかつけてみました。(笑)

最後のは、DellのついでにQuadro 4000にちっちゃいファン付けたところですな。
ヒートシンクと合わせて、そこそこ効果があるみたい。

-------------------------------------------------------------
[Dell Studio 540改 SPEC]

ケース : GIGABYTE GZ-X5BPD-493
電源 : GE-C500N-C2 (ケース付属の500W)
サイドファン : Dell Studio 540のリアファン 80mm (排気)

OS : Microsoft Windows Vista Home Premium x32
マザーボード : Dell Studio 540純正
CPU : Intel Core 2 Quad Q8200 2.33GHz (Yorkfield)
CPUクーラー : Dell Studio 540純正 CPUファン (バックプレート固定式)

メモリ : DDR2 2GB×2 = 4GB
グラフィックボード : Radeon HD 4350 VRAM 512MB
ainex クリップ付 360度回転ファン (4500rpm)
サウンドカード : Creative Sound Blaster X-FiTM XtremeGamer

HDD : 500GB 7200rpm
光学ドライブ : Dell Studio 540純正 DVDドライブ

ディスプレイ : NEC VALUESTAR L VL300/FD のモニタ 1280×1024px 17インチ
キーボード : Dell Studio 540純正
マウス : ELECOM M-GE1ULRD
スピーカー : サンワサプライ MM-SPWD1BR

-------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------
[overdrive SPEC]

ケース : ANTEC NINE Hundred
電源 : アクティス AP-550GX 550W
背面ファン : SNE TBB1238W18DB (1250rpm 排気)
サイドファン : ANTEC NINE Hundred 120mmケースファン (排気)

OS : Microsoft Windows Vista ultimate 64bit
マザーボード : ASUS P6T
CPU : Intel Core i7 920 2.66GHz (Bloomfield)
CPUクーラー : サイズ KABUTO SCKBT-1000

メモリ : CFD T3U1333Q-2G 3枚組み DDR3 2GB×6 = 12GB
グラフィックボード : NVIDIA Quadro 4000 VRAM 2GB
VGAクーラー : ainex ROCKET V RSF-03 (1800rpm)
VGA用ヒートシンク : ainex YH-3820A
VGA用ヒートシンク : ainex YH-3020A
ainex クリップ付 360度回転ファン (4500rpm)
サウンドカード : オンキョー SE-200PCI

HDD : Seagate ST31000528AS 1.0TB 7200rpm
HDD : Seagate ST31000341AS 1.5TB 7200rpm
光学ドライブ : LITEON IHAS324-32 x24 DVDドライブ

ディスプレイ : acer H243HAbmid 1920×1080px 24インチワイド
キーボード : ELECOM TK-UP09FWH
マウス : Logicool Mouse M500
アンプ&スピーカー : SONY DHC-MD717 (1997年製MDコンポ)

-------------------------------------------------------------

[cf.]
Dell Studio 540
価格.com - DELL Studio Desktop のクチコミ掲示板
GZ-X5BPD-493 製品情報 リンクスインターナショナル

| | コメント (0)

2011年5月12日 (木)

やっつけヒートシンク追加2

20110512_0001
2011/05/12 02:30 奥のが新しいやつ。 あれ!? サイズ違くね?(笑)

20110512_0002
平常時49℃~52℃くらい。 もともと温度が上がりやすいグラボだが、高温になりにくく冷却が早くなった。

サイズでかいの買ってた
こんばんは。

まぁ いいや。

温度が多少上がりにくくなった。
熱くなった後の冷却効果が明らか速くなった感じ。
平常時の温度も、何もしない時より2~7℃くらい低くなった。
-5℃くらいの効果はあったみたい。
もともと発熱が高いので、35℃とかにはなりません。

とりあえず終了。

Cinema 4D Visualize R12正式ライセンスが発行されたので、
登録完了。

眠!

-------------------------------------------------------------
[overdrive SPEC]

ケース : ANTEC NINE Hundred
電源 : アクティス AP-550GX 550W
背面ファン : SNE TBB1238W18DB (1250rpm 排気)
サイドファン : ANTEC NINE Hundred 120mmケースファン (排気)

OS : Windows Vista ultimate 64bit
マザーボード : ASUS P6T
CPU : Intel Core i7 920 2.66GHz (Bloomfield)
CPUクーラー : サイズ KABUTO SCKBT-1000

メモリ : CFD T3U1333Q-2G 3枚組み DDR3 2GB×6 = 12GB
グラフィックボード : NVIDIA Quadro 4000 VRAM 2GB
VGAクーラー : ainex ROCKET V RSF-03 (1800rpm)
VGA用ヒートシンク : ainex YH-3820A
VGA用ヒートシンク : ainex YH-3020A
サウンドカード : オンキョー SE-200PCI

HDD : Seagate ST31000528AS 1.0TB 7200rpm
HDD : Seagate ST31000341AS 1.5TB 7200rpm
光学ドライブ : LITEON IHAS324-32 x24 DVDドライブ

ディスプレイ : acer H243HAbmid 1920x1080px 24インチワイド
キーボード : ELECOM TK-UP09FWH
マウス : Logicool Mouse M500
アンプ&スピーカー : SONY DHC-MD717 (1997年製MDコンポ)

-------------------------------------------------------------

| | コメント (0)

2011年5月 8日 (日)

やっつけヒートシンク追加

20110508_0001
2011/05/08 16:34 Quadro 4000にヒートシンク追加…というか乗せただけ。 やっつけです。

20110508_0001
Quadro 4000のファンは65℃で100%回る。 プログラム制御が外れたので60℃まで上がっってしまった。

やっつけヒートシンク追加!
こんばんは。

ちょっと負荷をかけたら、Quadroぼふぉあーファンが回ったので、
超マイナーチェンジ。

VGAクーラー、ainex ROCKET V RSF-03をQuadroの真下に。
入らないと思ったけど、普通に入った。
ちょっと怪しいけどネジ1本で固定。

あまり効果がなかったので、VGAクーラーを追加しようとしたけど、
入りそうもないので、やっつけでヒートシンクを購入。
増設…というよりQuadro 4000の上に乗っかってるだけ。
なんと予想以上に効果があるみたい。
アマゾンでもう1つ注文。

NVIDIAのなんたらドライバ入れたら、なぜかプロフィールが読まなくなって
たった今再設定したところ。

4cmファンの5040RPMはさすがにうるさい。
ファンではでかくてゆっくりが一番冷却効率がいいです。
小さいのはそもそも風量が少ない。

「なんで8cmファンじゃないんだー!」とものすごい突っ込みたいところ。
1スロット占有設定が問題な感じ。
発熱高いんだから、2スロットの普通のやつにして欲しかった。

ヒートシンクもいい感じに熱くなっているので、
これを冷やせばそこそこ冷却効果が期待できそう。

今年のGWは、N903iが大破したところから始まり…
買ったGalaxy Sのアドレス帳がぐっちゃぐちゃになり(まだ未完了)…
ICチップが飛んでカードが使えなくなり(発行待ち)…
遠出してないのにやたらお金がかかって設定ばっかいじって
なんか疲れたGWでした。

-------------------------------------------------------------
[overdrive SPEC]

ケース : ANTEC NINE Hundred
電源 : アクティス AP-550GX 550W
背面ファン : SNE TBB1238W18DB (1250rpm 排気)
サイドファン : ANTEC NINE Hundred 120mmケースファン (排気)

OS : Windows Vista ultimate 64bit
マザーボード : ASUS P6T
CPU : Intel Core i7 920 2.66GHz (Bloomfield)
CPUクーラー : サイズ KABUTO SCKBT-1000

メモリ : CFD T3U1333Q-2G 3枚組み DDR3 2GB×6 = 12GB
グラフィックボード : NVIDIA Quadro 4000 VRAM 2GB
VGAクーラー : ainex ROCKET V RSF-03 (1800rpm)
VGA用ヒートシンク : ainex YH-3020A
サウンドカード : オンキョー SE-200PCI

HDD : Seagate ST31000528AS 1.0TB 7200rpm
HDD : Seagate ST31000341AS 1.5TB 7200rpm
光学ドライブ : LITEON IHAS324-32 x24 DVDドライブ

ディスプレイ : acer H243HAbmid 1920x1080px 24インチワイド
キーボード : ELECOM TK-UP09FWH
マウス : Logicool Mouse M500
アンプ&スピーカー : SONY DHC-MD717 (1997年製MDコンポ)

-------------------------------------------------------------

| | コメント (0)

2010年12月29日 (水)

Quadro 4000に換装

20101229_0002
PC内部。 VGAクーラーはPCI Express 2.0 x16スロットに挿してある。 Quadro 4000は何気に1スロット占有。

20101229_0001
発熱のため、120mmファンとVGAクーラーを追加、グラボのファンを制御。 ケースのファンもMIDに。

GTS-250 → Quadro 4000に換装
こんにちは。

先日、Autodesk Visualization Contest 2010 審査員賞の副賞が届きました。
Quadro 4000でございます。
テン万円クラスのとても高価なグラフィックボードです。

Mayaや3dsMax等のCGやCAD用に作られた、
OpenGLに最適化されたグラフィックボードです。

リアルタイム演算やシュミレーションが高速で処理できる、というもの。
Autodeskのオフィシャルのアナウンスでは、Quadroを積めと書いてあります。
GeForce系は対象外ですが、ミドルアッパークラス(GTS-250 GTX-470)とか積んでも
普通にMayaは動きます。
ただし動作確認対象外ってこと。

同じく推奨されていないRadeon系ですが、一応動きます。
が、こちらのボードはGeForce系より固まったりパフォーマンスが悪かったり
あまりオススメではないです。

で、GTS-250から換装したのだが、ウワサ通り発熱がすごい高いグラボでした。
同条件下で使用した際、軽く70~80℃まで上がってしまう。

どうも動作温度は80~90℃にはなるらしいが、グラボの耐久性より
なんか他のパーツに支障が出そうなので、ファンを追加しました。

Quadro4000の性能は価格相応の素晴らしいもの。
何千万ポリゴンをぐりぐりやっても、処理落ちしない。
動かすとそこそこ重いですが、GTS-250とは感覚的に全然違う。
すごい!けど超熱い! 感じ。

まー
ファンが小3ピンしかついてないやつ買ってきて電源届かないわ、
サイドにつけたらフタ閉まらなくて後のケースファンと交換するわ、
うるさいから回転数をBIOSで制限するわ、
冷えないからグラボの回転数を制御するわ、
それでも冷えないからPCIスロットに挿すVGAクーラー買ってくるわ、
まー 色々大変でした。

最大でも50℃前後で推移、
グラボのファンは65℃で回転100%に設定。
NINE HundredのケースファンをLOW→MIDに変更。

うーむ
ファンノイズが大きくなってしまった。

-------------------------------------------------------------
[overdrive SPEC]

ケース : ANTEC NINE Hundred
電源 : アクティス AP-550GX 550W
背面ファン : SNE TBB1238W18DB (1250rpm 排気)
サイドファン : ANTEC NINE Hundred 120mmケースファン (排気)

OS : Windows Vista ultimate 64bit
マザーボード : ASUS P6T
CPU : Intel Core i7 920 2.66GHz (Bloomfield)
CPUクーラー : サイズ KABUTO SCKBT-1000

メモリ : CFD T3U1333Q-2G 3枚組み DDR3 2GB×6 = 12GB
グラフィックボード : NVIDIA Quadro 4000 VRAM 2GB
VGAクーラー : ainex ROCKET V RSF-03 (1800rpm)
サウンドカード : オンキョー SE-200PCI

HDD : Seagate ST31000528AS 1.0TB 7200rpm
HDD : Seagate ST31000341AS 1.5TB 7200rpm
光学ドライブ : LITEON IHAS324-32 x24 DVDドライブ

ディスプレイ : acer H243HAbmid 1920x1080px 24インチワイド
キーボード : ELECOM TK-UP09FWH
マウス : Logicool Mouse M500
アンプ&スピーカー : SONY DHC-MD717 (1997年製MDコンポ)

-------------------------------------------------------------

[cf.]
Quadro 4000

| | コメント (0)

2010年4月 1日 (木)

CPUクーラー変更

20100401_0001
リテール品(基本付属品)のi7用クーラー。 Core i7シリーズはCPUもクーラーもでかい。

20100401_0002
CPUID Hardware Monitior 64。 mental rayでバッチ回したり温度上げたりしてごにょごにょした後。

エイプリルフールじゃないよ
おはようございます。

エアコンついててバッチレンダかけると、
ファンがぶおーっていい出したのでパソコンのCPUクーラーを変えました。

レンダリング時のCPUの温度が60℃~70℃前後で、
リテールでも問題ないっちゃ問題ない気もするのだが
「温度下げた方が処理がちょっとでも速くなるんじゃね?」という発想より。

ケースがファンがやたらついていて、そもそも通気性が極めて高いので
PC内部もあんまり熱がこもらない。

¥4,000前後で温度が下がるのであれば、いいのかなぁと。

買ったのは、クーラーと専用グリス。
サイズ KABUTOクーラー SCKBT-1000 ¥ 3,148
AINEX シルバーグリス AS-05 ¥1,366
Amazonギフト券 -¥27
計 ¥4,487

CPUクーラーはコストパフォーマンスが優れていて定番モデルで、
CPUのグリスがちといいものらしい。
なんと3~12℃下がると書いてある。

ぶっちゃけよく分からんので、安くて売れ筋のいいやつをチョイス。
トップフローの方がケースとの相性が良さげの気がしたので、そこだけ選ぶ。

取り付けるのが大変だった。
形がでかい上に組んであるので、とにかく手元が見えない。
メモリとかヒートシンクの角とか刺さる。痛ぇ。つか 出血した。

交換してmental rayでバッチをかけたところ…
なんとコアが90℃まではね上がる。
ちゃんと付いてない。

仕方がないので、グラボと電源を適当に外し固定する。
重すぎて4点プッシュピンで支えるのがいっぱいいっぱいらしい。
うーむ まぁリテールもプッシュピンだったし、まぁいいか。

グリスは洗剤用のアルコールで拭いて、心持ち多めに塗った。
すごい余るんですけど。

マザーボードに電源刺し忘れて
BIOSが出ない・起動しない?とかちょっと焦る。

交換した結果は以下の通り。

ネットとか軽負荷時: … 45℃ → 37℃くらい
mental rayのフルスレッド使用の高負荷時 … 69℃ → 55℃くらい

すげ!
何しろCPUファンの回転数が急激に上がらなくなった。(静かってこと)

ただ、ネットとかだけのマシンならうるさいかも。
明らかにリテール品よりは音がする。
CG用のスペックが高めのマシンなので、別に気にしないのだが。

とりあえず手がパッサー切れました。
今度からCPUクーラーの交換は無理だと思おう。
最初からやらないと面倒くさいったらありゃあしない。

なお、プッシュピンはなんとなーく外れることもあるらしい。
ほー。

うむ 満足じゃ。

-------------------------------------------------------------
[overdrive SPEC]

ケース : ANTEC NINE Hundred
電源 : アクティス AP-550GX 550W

OS : Windows Vista ultimate 64bit
マザーボード : ASUS P6T
CPU : Intel Core i7 920 2.66GHz (Bloomfield)
CPUクーラー : サイズ KABUTO SCKBT-1000

メモリ : CFD T3U1333Q-2G 3枚組み DDR3 2GB×3 = 6GB
グラフィックボード : ELSA GLADIAC GTS 250 VRAM 1GB
サウンドカード : オンキョー SE-200PCI

HDD : Seagate ST31000528AS 1.0TB 7200rpm
HDD : Seagate ST31000341AS 1.5TB 7200rpm
光学ドライブ : LITEON IHAS324-32 x24 DVDドライブ

ディスプレイ : acer H243HAbmid 1920x1080px 24インチワイド
スピーカー : Owltech OWL-SPWL22
キーボード : ELECOM TK-UP09FWH
マウス : Logicool Mouse M500

-------------------------------------------------------------

| | コメント (0)

より以前の記事一覧