カブトムシ

2009年8月 1日 (土)

カブトムシレポート2009 in 千葉

20090801_0001
2009/08/01/01:43 カブトムシのオスとメス。 オスは最大型、12cmくらい。 相当でかい。

20090801_0002
2009/08/01/01:34 ノコギリクワガタのオス。 中歯型++くらい。

20090801_0003
2009/08/01/01:36 ノコギリクワガタのメス。 あまり大きくない。 小さめ。

こんばんは。

知識と教養と名刺を武器に戦っている関東のお父さん!
今年のカブトムシは大不作です!

金曜日にやや強行スケジュールで昆虫観察してきました。
場所は柏市。
最近は天候が良くなく、少ないかなーと思っていたら、
なんとまぁ ほぼ収穫ゼロに等しい有様。

2006年から毎年観察していますが、
最盛期のこの時期でこの状態は過去最悪。
探してもなかなか出会えない感じ。
状況は最悪であります。

この時期、「例年集まる木」は
醗酵してなんともいえないにおいを漂わせているのですが、
雨で流れてしまったみたい。

外灯にブンブン集まるはずなのに、カブトムシはおろか虫自体非常に少ない。
(ほとんど蚊に刺されなかった)

お盆を越えるとカブトムシはめっきり減ってしまいます。
来週は天気がようやく夏らしいので、貴重な週末になりそうな感じです。

[日時]
2009/08/01 00:30~02:00

[場所]
千葉県柏市

[天気]
くもり かなり涼しい 微風

[確認した主な甲虫]
カブトムシ オス 1匹
カブトムシ メス 2匹
ノコギリクワガタ オス 1匹
ノコギリクワガタ メス 2匹
カナブン 性別不明 1匹
コフキコガネ 性別不明 1匹

| | コメント (2)

2009年6月14日 (日)

Beetle 5th Generation

20090614_0001
今年も出てきちゃったカブトムシ。 6/12(金)に確認。 ことしはアレだ。 「リザーブなしサッカー1チーム」分。

20090614_0002
自転車で30分もすればこの通りの田舎。 松戸を出て流山と柏の間。

20090614_0003
引っ付けたら、ものすごい勢いで登ってどこかに飛んでいってしまった。

カブトムシでした
こんばんは。

今年は中型程度の大きさ。
11匹おられます。
去年秋にちゃんと腐葉土を取り替えていれば、もう一回り大きくなったかも。
リザーブなしのサッカー1チーム分です。
泣けます。

今年は全部逃がすつもりでいたのだが…
成虫見てたらもうちょっと見ていたくなったので、とりあえず1組を残すことに。

今のところ、オス4匹・メス3匹を確認。
ほじくりかえしても多分大丈夫なのだが、出てきた順に逃がすことに。
オス3匹を逃がしてきました。

幹に引っ付けたら
ものすごい勢いで登ってどこかに飛んでいってしまった。

夏は近いのです。

[cf.]
フカアオミドリ : BEATLES×11 (2008/06/26)
フカアオミドリ : New Beetle (2007/06/11)

| | コメント (0)

2008年7月31日 (木)

灯火採集法ならぬ外灯ピンポイント採集法

20080731_0001
最大型のカブトムシのオス。90mm以上ある。こんなにでかいのを見たのは初めて。

20080731_0002
中型のオス。普通のサイズ。

20080731_0003
ノコギリクワガタのオス。大型。そこそこ自慢できるサイズ。これより大きいのを見たことがある。

20080731_0004
ノコギリクワガタのメス。ちょうどいいからオスをひっつけてみた。

20080731_0005
コフキコガネ。結構愛嬌のある顔をしている。樹液を食わないので飼育に適さない。(草食性)

灯火採集法ならぬ外灯ピンポイント採集法だよ
こんばんは。

灯火採集法とは、シーツ等に強い光を当て虫をおびき寄せる採集法。
効果はそこそこあるらしい。
ポイントを探すよりはずっと効率が良い。

関東近郊でカブトムシを取りたくて仕方がないそこのあなた!
「外灯ピンポイント採集法」を紹介しよう。

夜の山の公園を探す。
公園の外灯を見る。

これだけ。
ゴルフ場でもよし、高速の明かりでもよし。
付近に何もなく暗いのが好ましい。
普通の電信柱はまずいない。

道路なら、車にひかれた「べちゃカブト」がいるので
そういうところには大体飛んでいます。
すごい羽音を聞いたら、カブトムシかアブラゼミかスズメバチのどれかだ!
ガとかカナブンがいたら、いそうな感じ。

時間帯は、20:00~3:00。
6:00とかでも運がいいと落っこちていることがあるけど、希。

ちなみに、上の写真は2008/07/18(金)23:30なのだが、不発。
例年ならポイントを回っただけで10匹以上見つけられます。

今年はセミもちょっと遅いし、今週あたり飛んでいる気がします。
例年ならお盆を過ぎると激減します。
今が瞬のようです。

日中事前に下見をしてカブトムシの死骸が転がってたりすると
一定の目安になるのだが…
時間のないお父さんは、こっそりGoogleで検索だ!

その他には、噂によるととっても良いらしい「バナナ焼酎トラップ」を
作ってみたらどうでしょう。
一回作ってみたが、台風通過中で効果不明でした。

健闘を祈ります。

| | コメント (0)

2008年7月16日 (水)

時間ある限り

20080716_0001
カブトムシのメス。

コイツの世話をせねば今日は終わらん
こんばんは。

サーフィンの備品を揃える。
これでボードがくれば準備万端!のはず。
UVプロテクトあったけかな…。
超強力なやつ。

| | コメント (0)

2008年6月30日 (月)

日本のカブトムシ

20080630_0001
カブトムシ。すっきり。

20080630_0002
カブトムシ。オス。

20080630_0003
カブトムシ。メス。

日本にしか住んでないんだぜ
こんばんは。

11匹じゃなくて、何故か15匹もいた。
写真は撮ったが余りに「あのあれ」状態だったので、却下。

オス1匹、メス2匹を残して採集場所に逃がしました。

さて…カブトムシくん、夏の風物詩だと思われているが、
実は初夏の7月初旬~7月下旬がピーク。

お盆の時にキャンプに行ってつかまえて来る…のだが、
それはたーくさんいる場所での話。
お盆の頃にはほぼいないと思っても良い。

軽井沢とかに行かんでも、実はちょっとした林があれば結構生息している。
関東なら郊外に出れば珍しくない。

もっとも見つけやすい時間帯は、20時~3時。
「朝早く」行くと逆に見つけにくい。

もちろんそんな時間は足元が見えない上に、
ヘビやスズメバチにも細心の注意をはらうが、
虫取り少年・青年・中年に限らず
遭遇したくない方々との「未知との遭遇」もあったりなかったりするので、
十分注意したい。
いや本当に。

試したことが無いのだが、「焼酎バナナトラップ」が効くらしい。
安全に虫取りしたい、そーんな少年&お父さんには
「穴場の公園」を探し当てて、電灯をひたすら見ていれば必ず会えます。
ゴルフ場の強い光、キャンプ場の広場の強い光などなど…。
見ていれば落ちています。

ポイントを知らない限り、やみくもに探しても結構見つからない。
それは「勘」がないからだ。

ポイントを見つけたら、周囲の地面を見るべし。
もそもそ動いているカブトムシがいるのだ。

カブトムシは飛行がドヘタクソなので、
長くなる虫取りあみを持っていると、結構役に立つ。

「500円払わずに自分でめっちゃ泥だらけになって捕まえてみる」
ってのも、1回や2回あったっていいんじゃないの的な提案でした。

| | コメント (0)

2008年6月26日 (木)

BEATLES×11

20080626_0002
11匹のカブトムシ。誰か助けてー

20080626_0003
ちょっとどころじゃないピンボケは、この直後カブトムシが飛んで焦ってしまったからだ。

賞味期限切れてるけどよく食うなぁ
こんばんは。

カブトムシ、ぶんぶん飛んでおります。

| | コメント (2)

2008年6月18日 (水)

今年もついにこの日が来た

20080618_0001
木。100円だと、穴は2つ空かないらしい。

カブトムシ出てきちゃったよ
こんばんは。

今からちょっとお掃除です。
正直ちょっと寝たい。

[cf.]
フカアオミドリ : New Beetle (2007/06/11)

| | コメント (0)