フリーソフト

2008年9月27日 (土)

Polaroid Gallery

20080927_0001
Polaroid Gallery × HUKAAOMIDORI。

20080927_0002
元画像の真ん中ちょい斜め上の、約460×450pxを表示するため写真が切れてしまう。

20080927_0004
Internet EXplorer 7で表示すると…。

20080927_0003
IE系だとF5更新が反映されない。なんとも残念な結果になる。

こんばんは。

これは「Polaroid Gallery 」というフリーのフラッシュ。
指定された場所の画像を、ポラロイドのフレームの中に収めて
読み込む度にランダムで表示するというもの。
ダブルクリックで拡大します。

FlickrのIDを指定して表示させたりも出来るらしい。
ちなみに自分の場合は、フカアオミドリに新たにアップロードした画像を使用。
.xmlをちゃかちゃか書き直せば、ポラロイドに文字を入れることができます。
ただし、日本語入力は全て不可。(フラッシュが再生できなくなる)

現在分かっている不具合は以下の通り。

・かなり重い。

・Internet Explorer 7だと、初回の読み込み時のみちゃんと表示される。
 F5更新すると、左端上部にかたまってしまい、なんとも残念な結果になる。
 フラッシュファイルそのものに原因があるっぽいので、変更できない。

・たまにダブルクリックしても大きくならない。

・photo.xmlに日本語入力をすると、フラッシュが再生不可になる。

「.DS_Store」オブジェクトが転がっているので、制作環境はおそらくMac。
ご丁寧に.flaファイルが公開されているので、
Adobeのフラッシュをなんとかするソフトを持っている人は、
組み直すことも可能らしい。

結構簡単にあれこれ変更できます。
たらたら書くのも面倒くさいので、詳細はリンク先で。

[cf.]
Polaroid Gallery × HUKAAOMIDORI
好きな画像を机の上に散らばったポラロイド写真風にする「Polaroid Gallery」 - GIGAZINE
『Polaroid Gallery』でブログにポラロイド写真を飾ろう!:霧笛望のはぐはぐ電脳小物 - CNET Japan
石間謙 勝手blog

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

パワースポイト

20080110_0001
パワースポイト。ものすごーく便利。

20080110_0002_t
画面上の全ての色が分かるのだ。カーソルはキャプチャできんのね。

こんばんは。
久しぶりに意味のある更新をしたいと思います。

RGBのカラーが分かんなくてお悩みのそこのあなた!
この「パワースポイト」が便利ですよ。

画面上の色が瞬時に把握でき、なおかつHTML番号で表示してくれるフリーソフト。
素材の色を同じにしたい時に、すんごい大活躍です。

 ・「このブリンと隣のマットなブリンの色を合わせて質感だけ比べたい」 な場合。
 ・「このロゴと同じ色使いたいんスけど」 な場合。
 ・「影を描きたいけど、何色にしたらいいかよくわかんね」 の場合。

とか。

1677万7216色(R256色×G256色×B256色)が瞬時に分かる訳ですな。
うーむ 素晴らしい。
便利だ!

PhotoshopでもMayaでもMaxでも、RGBの数字を放り込んで出来上がり。

出力前提のCMYKだと、一見あんまり意味なさそうに思えるが…
実は「出力色のアタリ」をつけられるので、それなりに便利。

もちろんWeb作成でも使えます。
(未だに256色インデックスカラーに準拠しているので、あんまり使わない)

若干バグがあるらしく、たまにエラーで落ちます。
ちなみにx64bit XPだと、文字化け起こしてさーっぱり読めません。
んが、機能的には問題ないので、今一番よく使っているフリーソフト。

[cf.]
Vector パワースポイト

| | コメント (0)