« XZ-2とドラえもん | トップページ | 駄文 »

2014年9月15日 (月)

画竜点睛が始まらない

20140915_0001
2014/09/14 14:35 小金城跡駅付近の橋。

特に何も、
こんばんは。

連休でしたが、チョー忙しかった反動でなーんもする気が起きず、で今に至ります。
久々に土曜日起きたら昼過ぎだった。
思うところ色々、時間がもったいない気もしますが、
ま たまにはいいんじゃないでしょうか。
つか、気分屋の僕には冷却期間がないとダメですね。

何にもしてない雑記数点。



OLYMPUS STYLUS XZ-2
色々テスト…。
CX6が「優れた汎用機」だったためか、根本的にスペックが違う。
コンデジのくせに、アンチエイリアスが大変シャープな絵になる。
センサーがちょびっと大きくなりましたが、
それ以上にレンズやボディの性能が良いのでは…と思う。
ズームレンズが4倍って言うのも、結果的に良かったのかも?
マニュアルで撮りたい人はどうぞ機能が充実している。

ちっちゃいかばんにゼロショックのケースが無理無理入るので、
それも大変うれしい。

売り場でkiss x7いじいじ…
これはこれで大変いいおもちゃだ。
軽さといいスペックといい素晴らしい。


ミニ四駆を走らせようかと
思います。 今秋。
ケースとか電池とか買えばええのん?


3DCG
メカ作りたいのはもちろんですが、
なんやかんや蓄えた知識と技術でぶはぁぁッってしたい。
したいけど、現実問題、超絶時間が取れないこのジレンマ。
「時間が無いは言い訳だ」は、翌日帰宅の人に言っても通用しません。
「物理的に無理なものは無理、無理を無理矢理通せば、道理が破綻する」が、持論。
「やらない」ってのも答えの一つでいいんじゃないかと思うんですね。


仙台旅行の後始末が未了だったりしてます。
まぁ エンジンかからないとそんなもんです。

|

« XZ-2とドラえもん | トップページ | 駄文 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« XZ-2とドラえもん | トップページ | 駄文 »