« フタホシテントウ | トップページ | 錆びた鉄橋 »

2011年6月11日 (土)

Dell Studio 540改

20110611_0003
GZ-X5BPD-493に引越ししたDell Studio 540。 電源を変更、サイド・システムファン追加。

20110611_0002
マザーボードのフロントパワースイッチ配置図for GIGABYTE GZ-X5BPD-493。
マザーボードのフロントパワースイッチ配置図 for GIGABYTE GZ-X5BPD-493 PDFダウンロード (960KB)

20110611_0006
Dell Studio 540改 換装後。 FAN0はCPUクーラーのファン。 まだ熱いかな…許容範囲かな。

20110611_0004
Dell Studio 540。 マザーは必要最低限って感じ。 フロントにファンがないため熱がこもる。

20110611_0005
ainex クリップ付 360度回転ファン (40mm)。 ヒートシンクに当てている。 思ったよりは効果あり。

Dell Studio 540改
こんばんは。

前々から熱かったDell Studio 540だが、CPUが60~70まで簡単に上がる、
ファンがうるさいので、ファンを追加しようと掃除したところ、電源が鳴きはじめた。

こりゃ ファンだけ追加してもエアフローも電源もダメだと判断、
ケースごと交換することに。
GIGABYTEのGZ-X5BPD-493が、ソフマップで¥4,980で売っていたので、購入。

この辺りから面倒くさいことが始まる。

この電源、なんとSATAケーブルが2つしか付いていない上に、
光学ドライブとHDDにつなげる距離にないというダメっぷり。
起動確認がしたかったので、光学ドライブを外して起動させようとしたら、
ファンすら回らず。
Dellのマザーボードのパワースイッチの場所が分らず、
適当に挿したら、やっぱり動かなかった感じ。

Dell Studio 540のフロントの配線を落ち着いて見れば、
ある程度は予想できるのだが…
LEDは放っておいて、ネットで調べたり自力でパワーだけ入れようとしたが、
うんとも言わない。
これは光学ドライブが接続されていないので、
構成が変わったことをマザーが認識していないため。
CMOSクリアしたりなんやかんやした結果、電源も持ってきてとりあえず起動させた。

変換ケーブル買うまでのつなぎだったが、かなり末期だったらしく
電源が不安定で落ちたりするようになったと思ったら、ついに電源が入らなくなった。
電源が壊れたのだ。

ケーブルが揃ったところで電源を交換、スイッチを入れたが、
今度は電源は入るがBIOSにいけない。
CPUファンがフル回転で回るだけ。
CPUのファンは外したので、もう一回しめなおしてみる。
状況変わらず。
マザーの帯電が悪さをしているらしい。
電池を外したり、CMOSクリアしたりごちゃごちゃしていて、ようやくBIOSにたどり着く。
今度は「設定変わっちゃったよ 分んないよ」と言われたので、BIOSを初期化、
ようやく通常起動。
もしかしたら、マザーの電池も若干ダメになっているのかもしれない。

Dell Studio 540、エントリーモデルのInsprionに
グラボとサウンドカードが付いただけの上位機種で価格も安いのだが、
正面にファンがないためと、Dell側の設定でシステムファンの回転数を落としているので
エアフローが良くない。

正面にファンが付いていないのは、
ローエンドだろうとグラボを追加したなら、ちときつい。
マザーにも負担がかかるし、ファンがうるさく回ってしまう。

CPUクーラーがホコリまみれでとんでもないこといなっていたので、
掃除してグリス塗りなおすだけでも-10度くらい下がった。

Radeon HD 4350だが、ローエンドゆえヒートシンクも小さくファンも小さい。
60度まではファンが回転しないみたい。
1万位だせば、ちゃんとしたファンが付いているので
安易にローエンドってのも考えもの。
あれこれやったけど、あまり冷えてくれない感じ。
ヒートシンク足そうかと思う。

メンテ代全部で¥7,000くらい。
Three Hundredとかの1ランク上のケースに変更しようかと思ったけど、
そこまでやるなら、現行のi5でSSDとかで新しく組んだ方が良いと思ったので却下。
やっぱりバックパネルは外せるケースがいいね。

フロントのパワースイッチですが、
3時間ぐらい格闘して流石に頭に来たのでpdfにしてまとめておきました。
(for自分用)

Dell Studio 540改修したい人はご自由にどうぞ。
オフィシャルのDellのロゴとかつけてみました。(笑)

最後のは、DellのついでにQuadro 4000にちっちゃいファン付けたところですな。
ヒートシンクと合わせて、そこそこ効果があるみたい。

-------------------------------------------------------------
[Dell Studio 540改 SPEC]

ケース : GIGABYTE GZ-X5BPD-493
電源 : GE-C500N-C2 (ケース付属の500W)
サイドファン : Dell Studio 540のリアファン 80mm (排気)

OS : Microsoft Windows Vista Home Premium x32
マザーボード : Dell Studio 540純正
CPU : Intel Core 2 Quad Q8200 2.33GHz (Yorkfield)
CPUクーラー : Dell Studio 540純正 CPUファン (バックプレート固定式)

メモリ : DDR2 2GB×2 = 4GB
グラフィックボード : Radeon HD 4350 VRAM 512MB
ainex クリップ付 360度回転ファン (4500rpm)
サウンドカード : Creative Sound Blaster X-FiTM XtremeGamer

HDD : 500GB 7200rpm
光学ドライブ : Dell Studio 540純正 DVDドライブ

ディスプレイ : NEC VALUESTAR L VL300/FD のモニタ 1280×1024px 17インチ
キーボード : Dell Studio 540純正
マウス : ELECOM M-GE1ULRD
スピーカー : サンワサプライ MM-SPWD1BR

-------------------------------------------------------------

-------------------------------------------------------------
[overdrive SPEC]

ケース : ANTEC NINE Hundred
電源 : アクティス AP-550GX 550W
背面ファン : SNE TBB1238W18DB (1250rpm 排気)
サイドファン : ANTEC NINE Hundred 120mmケースファン (排気)

OS : Microsoft Windows Vista ultimate 64bit
マザーボード : ASUS P6T
CPU : Intel Core i7 920 2.66GHz (Bloomfield)
CPUクーラー : サイズ KABUTO SCKBT-1000

メモリ : CFD T3U1333Q-2G 3枚組み DDR3 2GB×6 = 12GB
グラフィックボード : NVIDIA Quadro 4000 VRAM 2GB
VGAクーラー : ainex ROCKET V RSF-03 (1800rpm)
VGA用ヒートシンク : ainex YH-3820A
VGA用ヒートシンク : ainex YH-3020A
ainex クリップ付 360度回転ファン (4500rpm)
サウンドカード : オンキョー SE-200PCI

HDD : Seagate ST31000528AS 1.0TB 7200rpm
HDD : Seagate ST31000341AS 1.5TB 7200rpm
光学ドライブ : LITEON IHAS324-32 x24 DVDドライブ

ディスプレイ : acer H243HAbmid 1920×1080px 24インチワイド
キーボード : ELECOM TK-UP09FWH
マウス : Logicool Mouse M500
アンプ&スピーカー : SONY DHC-MD717 (1997年製MDコンポ)

-------------------------------------------------------------

[cf.]
Dell Studio 540
価格.com - DELL Studio Desktop のクチコミ掲示板
GZ-X5BPD-493 製品情報 リンクスインターナショナル

|

« フタホシテントウ | トップページ | 錆びた鉄橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フタホシテントウ | トップページ | 錆びた鉄橋 »