« 記憶の片隅にある言葉 | トップページ | 柴又ハイカラ横丁 »

2011年1月 6日 (木)

葛飾・柴又帝釈天と寅さんに会ってきた

20110106_0001
2011/01/05 14:43 京成線 柴又駅 駅前の寅さんの銅像。 やっぱり人気者。

20110106_0003
2011/01/05 14:52 帝釈天へ続く表参道。 人がたーくさん。

20110106_0002
2011/01/05 14:58 屋台の大阪焼き ¥300。 平たく言うと、魚貝が入ってないお好み焼き。

20110106_0004
2011/01/05 15:30 寅さん記念館。 入館料¥500。 使用されたセットが復元されている。

20110106_0007
2011/01/05 15:36 寅さん。

20110106_0005
2011/01/05 16:18 寅さん記念館。 寅さんの足あと。

20110106_0006
2011/01/05 16:21 寅さんの履歴書。 「住所不定」 そうすか。 …実際に使われた小道具なのかな?

葛飾は柴又帝釈天と、寅さん記念館に行ってきました
こんばんは。

三が日を過ぎてもすごい人。
沿道は昔ながらの、感じ。
昭和の「高度成長期」が色濃く残る表参道。

本堂は混んでいたので今回はパス。
ちょっと離れた寅さん記念館へ。

実際に使われた「くるまや」のセットが復元されています。
「バカだねぇ」 「それがわからねぇってのか!」 「お兄ちゃん!」
というセリフが聞こえてきそう。
やっぱり寅さんは良い!
寅さん好きな人なら一度は見るべし。

[cf.]
柴又帝釈天公式サイト
寅さん記念館 葛飾区観光サイト “寅さん記念館”

|

« 記憶の片隅にある言葉 | トップページ | 柴又ハイカラ横丁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 記憶の片隅にある言葉 | トップページ | 柴又ハイカラ横丁 »