« 神戸周辺に行ってきた | トップページ | 大阪府周辺 »

2011年1月27日 (木)

明石市・淡路島方面

20110127_0001
2011/01/20 10:33 明石海峡。 JR舞子駅。 海風冷たし。 この日は新神戸駅で2℃。 寒いんですよ。

20110127_0002
2011/01/20 10:41 明石海峡。 本州側より。 もたもたしちたら手袋を落していた。

20110127_0003
2011/01/20 10:48 明石海峡。 海は穏やか。 舞子からだと渡る手段は高速バスのみ。

20110127_0004
2011/01/20 10:54 淡路ハイウェイオアシス(IC)。

20110127_0005
2011/01/20 13:07 淡路島より本州方面を望む。

20110127_0010
2011/01/20 12:27 和食処 みけ家 お造り御前 ¥1,380。 タコうまー たいうまー

20110127_0009
2011/01/20 14:01 明石ポン太。 あからさまに構って欲しそうな顔をしている…。

20110127_0006
2011/01/20 14:21 明石城跡。 明石公園。 明石海峡が確認できる。

20110127_0007
2011/01/20 15:16 ヨシダ 明石焼き ¥450。 卵ベースのたこ焼き。 だしで頂く。

20110127_0008
2011/01/20 15:47 喫茶店 ヨシダ おいしかったよ! ごちそうさん!

こんにちは。

1/20の始発で出発し、9時前には新神戸駅に。
荷物をフロントに預けてチェックインの手続きを済ませた後、
西へ進路を取ります。

明石海峡を見てきました。

でかいです。

大黒ふ頭が近くにあるので、橋自体は珍しくはないのだが、
海と淡路島がキレイ。
海風が強く冷たく寒い。

明石海峡を渡る手段は、高速バスのみ。
もっと西に行けばフェリーもあった。

高速バスは前払い制。
渡りたいのだが、どこで降りたらいいか分からんのでまごまごしていると
停留所バスの人が教えてくれた。

ス : 「あぁ 渡れりゃいいんです」
バ : 「渡るだけで¥400なんだけどね 高いんだ」

って言ったのがあまり良くなかった(笑)
下まで歩けるからと、インターチェンジをオススメされる。
歩けるけど下に下りるにはかなり歩くじゃーん。

淡路ハイウェイオアシス(IC)は、完全に時期を外していることもあり
人がほとんどいませんでした。

淡路牛コロッケとたまねぎかまぼこをつまみ食いしつつ、
この周辺で取れたタイとタコを頂く。
うーむ
さすが地元の素材、普通に旨い。
味噌汁は赤だし…かな?
変わった味だった。

「見るところ」に行くにはバスを乗り継ぎ南下しなければいけないのだが、
この日は明石まで行きたかったので、戻ることにする。

明石城跡を散策しつつ、「明石焼き」なる物を探すことにする。
「明石海峡行くならタコ焼きを」という仰せの通り、店を探したのだが、
実は「明石焼き=大判焼きみたいな和菓子」だと思っていたので
実物がさっぱり分らなかった。

まぁ 商店街を歩けば分るだろうと適当に歩き3~4件回って
喫茶店「ヨシダ」に入る。
理由は一番最初に見かけたのと喫茶店だったから。

店内はマスターのおばさんとおじさんと常連の方がいた。
常連の方は途中で帰ってしまったので、店では1人に。

もそもそしているので、旅人だとすぐに感づかれた。

マ : 「どこから来たのー?」

格好がよろしくないのだろう。
学校出たての若造と間違われる(笑)
まぁ いつものパターン。

他に客もいなかったので、色々話してきました。
明石焼きのこと、景気のこと、人生のこと、震災のこと、この店のこと。

「喫茶店ヨシダ」は1950年創業、今年で61年目。
建物に詳しくない人でも、震災後の新しい建物はすぐに分るが、
この店はおもむきが昔のまま。

理由をたずねたところ、
震災で店は傾いたが、倒壊はしなかった。
店を立て直すには資金がかかりすぎる、
倒壊していたら店は続けなかっただろう、と。

机が水平でないとか、家全体が傾いていて、
自動ドアのところだけ下に木をはさんで無理矢理水平にしているとか
教えて下さいました。

初めて食べた明石焼きだが、
この地方には古くからある食べもので、家や店によって差異があるものらしい。
おばさんいわく、大阪のたこ焼きは明石焼きを真似て作ったっという逸話があり、
なんでもうまく真似できなかったのが、今日の「たこ焼き」なんだとか。

そのまま食べても旨い。
だしをつけて食べるのだが、
じゅわーっほくほくな感じで、「たこ焼き」とは違い
素材の味が生かされている上品な感じ。
ごちそうさまでした!

おばさんは、「今なぁ、明石焼きが町おこしの象徴やねん」と言っていました。

お腹いっぱいになったところで元町まで引き返す。
戻ってきたら腹が減ったので、南京町(なんきんまち)でブタまんを食す。
「夜飯なんにしよう」と考えていたら、疲労で勝手に寝てましたとさ。

[cf]
レストラン 淡路ハイウェイオアシス
喫茶・軽食 ヨシダ - 山陽明石 喫茶店 [食べログ]

|

« 神戸周辺に行ってきた | トップページ | 大阪府周辺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸周辺に行ってきた | トップページ | 大阪府周辺 »