« 日本で一番高い屋上 | トップページ | Photoshopで遊ぼう! 油彩フィルタ編 »

2010年12月29日 (水)

Quadro 4000に換装

20101229_0002
PC内部。 VGAクーラーはPCI Express 2.0 x16スロットに挿してある。 Quadro 4000は何気に1スロット占有。

20101229_0001
発熱のため、120mmファンとVGAクーラーを追加、グラボのファンを制御。 ケースのファンもMIDに。

GTS-250 → Quadro 4000に換装
こんにちは。

先日、Autodesk Visualization Contest 2010 審査員賞の副賞が届きました。
Quadro 4000でございます。
テン万円クラスのとても高価なグラフィックボードです。

Mayaや3dsMax等のCGやCAD用に作られた、
OpenGLに最適化されたグラフィックボードです。

リアルタイム演算やシュミレーションが高速で処理できる、というもの。
Autodeskのオフィシャルのアナウンスでは、Quadroを積めと書いてあります。
GeForce系は対象外ですが、ミドルアッパークラス(GTS-250 GTX-470)とか積んでも
普通にMayaは動きます。
ただし動作確認対象外ってこと。

同じく推奨されていないRadeon系ですが、一応動きます。
が、こちらのボードはGeForce系より固まったりパフォーマンスが悪かったり
あまりオススメではないです。

で、GTS-250から換装したのだが、ウワサ通り発熱がすごい高いグラボでした。
同条件下で使用した際、軽く70~80℃まで上がってしまう。

どうも動作温度は80~90℃にはなるらしいが、グラボの耐久性より
なんか他のパーツに支障が出そうなので、ファンを追加しました。

Quadro4000の性能は価格相応の素晴らしいもの。
何千万ポリゴンをぐりぐりやっても、処理落ちしない。
動かすとそこそこ重いですが、GTS-250とは感覚的に全然違う。
すごい!けど超熱い! 感じ。

まー
ファンが小3ピンしかついてないやつ買ってきて電源届かないわ、
サイドにつけたらフタ閉まらなくて後のケースファンと交換するわ、
うるさいから回転数をBIOSで制限するわ、
冷えないからグラボの回転数を制御するわ、
それでも冷えないからPCIスロットに挿すVGAクーラー買ってくるわ、
まー 色々大変でした。

最大でも50℃前後で推移、
グラボのファンは65℃で回転100%に設定。
NINE HundredのケースファンをLOW→MIDに変更。

うーむ
ファンノイズが大きくなってしまった。

-------------------------------------------------------------
[overdrive SPEC]

ケース : ANTEC NINE Hundred
電源 : アクティス AP-550GX 550W
背面ファン : SNE TBB1238W18DB (1250rpm 排気)
サイドファン : ANTEC NINE Hundred 120mmケースファン (排気)

OS : Windows Vista ultimate 64bit
マザーボード : ASUS P6T
CPU : Intel Core i7 920 2.66GHz (Bloomfield)
CPUクーラー : サイズ KABUTO SCKBT-1000

メモリ : CFD T3U1333Q-2G 3枚組み DDR3 2GB×6 = 12GB
グラフィックボード : NVIDIA Quadro 4000 VRAM 2GB
VGAクーラー : ainex ROCKET V RSF-03 (1800rpm)
サウンドカード : オンキョー SE-200PCI

HDD : Seagate ST31000528AS 1.0TB 7200rpm
HDD : Seagate ST31000341AS 1.5TB 7200rpm
光学ドライブ : LITEON IHAS324-32 x24 DVDドライブ

ディスプレイ : acer H243HAbmid 1920x1080px 24インチワイド
キーボード : ELECOM TK-UP09FWH
マウス : Logicool Mouse M500
アンプ&スピーカー : SONY DHC-MD717 (1997年製MDコンポ)

-------------------------------------------------------------

[cf.]
Quadro 4000

|

« 日本で一番高い屋上 | トップページ | Photoshopで遊ぼう! 油彩フィルタ編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本で一番高い屋上 | トップページ | Photoshopで遊ぼう! 油彩フィルタ編 »