« Autodesk Visualization Contest 2010に参加 | トップページ | 武蔵野線 新三郷駅 »

2010年11月12日 (金)

Autodesk Visualization Contest 2010に参加 解説編

20101111_0002
mentalray 3200x2400px 41:07 HIGH ぞうのおやこ。

20101111_0002
mentalray 2400x3200px 25:12 HIGH ぼくのメカ。

Autodesk Visualization Contest 2010に参加しました
こんばんは。

さて、どーでもいいような、言い訳っぽい解説編です。

コンセプトは、「遊びで作って楽しいもの」。
それでいて簡単にハイクオリティをかもし出せるようなものということで、
何にも考えないでモデリングできる「ブロック」をチョイスした。

miaマテリアルを使用しています。
反射等はディフォルトのクロームだか何だかを適当にいじって設定。
反射減衰を使用しています。
そこそこ重いマテリアル。

基本自体は、3月くらいに遊びで作ったもの。
まぁ そこからあんまり変わっていないのだが…。

時間がないのが目に見えて分っていたので、
テクスチャは作る気なし。
ポリゴン数も減らしてレンダリングで遊ぼうと思っていたのだが…
「ぞうのおやこ」に至っては5300万ポリゴン(三角形)とかいう訳分らん数字に。

FGの設定がイマイチ。
ぞうさん緑を受けすぎ。
1匹組み上げるのに、何だかんだで1時間以上かかってます。

ライティングは、FGベースで、エリアライトのみ。
キーぐらい入れておけば良かった。

クオリティもアイデアもイマヨンだけど、
素材はあるし、これはこれでそのうちちゃんと遊んでみようと思う。

来年こそはキチンと作りたいです。(笑)

余談だが、2008年に出したイスとかトイレとか、
公式ウェブサイトの背景に使われています。

[cf.]
Autodesk Visualization Contest 2010 | Home

|

« Autodesk Visualization Contest 2010に参加 | トップページ | 武蔵野線 新三郷駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Autodesk Visualization Contest 2010に参加 | トップページ | 武蔵野線 新三郷駅 »