« メカ名刺が来た | トップページ | SS2G計画 »

2010年2月12日 (金)

Capo1 Am-Em

こんばんは。

今回は去年1万ちょいで購入したエレメーンツッツ
「Premiere Elements 8」で遊んでみよう! の巻き。

とりあえず感想を箇条書き。

・設定がプリセットのみでpxすら変更できない。
 Movieは無理矢理640x480px 30fpsのプリセットを作って制作。

・29.97fpsのテレビ仕様が基本。(Premiereですもの)

・トランジションはもちろん期待してないけど、何しろ結果がきたない。

・静止画のみの配置だが透明度をいじると、なぜかチラつく。

・タイムラインがオートでスナップして時間が詰まる(笑)

・たくさん書き出せることは書き出せる。

・もしかしたらPremiereに取り込んだ時点でちょいきたないかも。

・ディフォルトのルートフォルダの仕組みがよく分からん
 とにかくモノがとっ散らかる。

・1920x1080pxのHDムービーで編集しやすいようになっているらしい。

うーん
いい意味でも悪い意味でも「おもちゃ」ですな。

Mayaの一発レンダの静止画の連番を
引っ付けようとしていただけなので、全然OK。
多少劣化したって、どの道圧縮するんだからいいじゃん程度。
30fpsで動いてくれればそれでよし、レベル。

バラバラに出してAfter Effectsでゴリゴリするのが常道なんだろうけど、
時間もないし個人でやるには時間もかかりすぎる。
極力mental rayでなんとかしよう(笑)

結局このPremiere Elements 8、
実は使い方がPremiere Proとあんまり変わらないような。
あぁ AEが懐かしい。
AE製のMSが欲しい(笑)

アコギの方は、Capo1でAm-Em-F-F(適当開放弦)~
いつも通りエントリーなマイクでオンキョー SE-200PCI経由で一発録音、
ACIDで長さだけ整えたまで。
コードは全く行き当たりばったり。

一応黒とクレジットは付けました。

|

« メカ名刺が来た | トップページ | SS2G計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メカ名刺が来た | トップページ | SS2G計画 »