« 鶴岡八幡宮で初詣 | トップページ | あんこ焼き »

2010年1月 4日 (月)

mentalrayで遊ぼう! 20時間目

20100104_0001
1枚だけバッチレンダ。 8スレッドフル活用。

20100104_0002
「12」に、「1」の見た目スムースがかかっていて、へにょーーーんとなっていた。 後でやり直し。

20100104_0003
レタッチなし。 3200x2400px。 レンダリング時間は15分くらい。 シャドウがもうちょいキレイでもいいかも。

mentalrayで遊ぼう! 20時間目
こんにちは。

あー
前回は7月だったのね。
なんやかんやで忙しかった訳ですな。

さて!
何回かブログに載せていますが、
3dsmaxで30分とかでばばばーっと作った時計。

んを、

.objでmayaに持ってきてあれこれしてレンダリングしたのがこれ。
本当は針を0:00に合わせたかったのだが、
時計自体が傾いて、すぃかも
3dsmaxから読んだのでごろーんと傾いてしまったので
元の傾斜角度がどーにも分からなくなってしまったので却下。

最初は4列でレンダリングしたのだが、
外面が全部反射するのも原因だが、
メッシュが細かすぎたのが一番まずかったらしい。
FG計算中にバッチがかからずマシンが止まってしまった。
ありえん。

んーと
ハイライトの入り方がもうちょいかな。
シャドウが粗いかも。
いや でも mental rayはキレイですなぁ。

maya softwareもそうだが、mentalrayは自動で開いているスレッドを全て使おうとする。
1アプリケーション=1スレッドとするなら、
maya以外を起動していると最大数で使用してくれない。
つまり、最大可動でレンダリングしたいなら、
mayaのみ起動しろっつうことですな。
当たり前ですが。

さてさて、なんやかんやで忙しくてi7で遊べない訳ですが、
年度も変わった事だし、無理矢理時間作っていじろうかと。

余談だが、時期新型CPU、Core i9は6コア12スレッドという訳分からん仕様のもの。
間違いなくCore i7 9xxシリーズを上回るのだが、
お値段も999ドルという、連邦軍の高級機みたいな価格設定だ。

ソケットがLGA 1366らしいので、i7 9xxを使ってる人は
マザーボードがそのまま使えるような。

というのを考えると、
¥25,000前後の現行のCore i7 9xxとCore i7 8xxはかなりオトクのような。

ちなみに、Core2 Quadの後継であるi5だが、何気に性能が良い。
うーむ パソコンで恒常的に作業しないなら、i5でも全然OKかも。

[cf.]
フカアオミドリ : mentalrayで遊ぼう! 19時間目 (2009/07/02)

|

« 鶴岡八幡宮で初詣 | トップページ | あんこ焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶴岡八幡宮で初詣 | トップページ | あんこ焼き »