« Beetle 5th Generation | トップページ | 後姿 »

2009年6月17日 (水)

W杯アジア最終予選 オーストラリア2-1日本

20090617_0001
最高の状態で予選を終えたオーストラリア。

「勝ち」「負け」には雲泥の差がある
こんばんは。

また勝てなった。

上手かった。
翻弄していた。
けど負けた。

ドイツの時と変わってないな。
あの時も日本は上手かった。
でも負けた。

今日の試合は消化試合。
勝ち負け云々の前に「何故シュートを打たないのか」が
引っかかってしょうがない。

ロスタイムの最後の攻撃、強引ながらシュートを打つべきだっただろう。
何故確率を考えてしまったのか。

オーストラリアは、予想通りフィジカル強かったが、
足技はあまり上手くなかったように見える。
判断の早さと手数の少なさでシュートまで行く意識は、日本と大きく開きがあった。
日本の攻守の切り替えの遅さと判断の遅さが、時間と共に余計に体力を消耗させた。

アウェーであるというのならば、
1点取った時点で「分けるサッカー」に切り替えても良かっただろう。

結果、完敗。

|

« Beetle 5th Generation | トップページ | 後姿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Beetle 5th Generation | トップページ | 後姿 »