« 木漏れ日 | トップページ | Routine, Rotate, Rollover »

2009年6月25日 (木)

mentalrayで遊ぼう! 18時間目

20090625_0001
800x600px mental ray 00:34 レイトレース減衰なし。

20090625_0002
800x600px mental ray 00:33 レイトレース減衰あり。 数字がフェードアウトしているのが確認できる。

こんばんは。

今回は前回よりそこそこ実用的「レイトレースの減衰」についてです。

通常レイトレースは永遠にオブジェクトを反射します。
現実世界では、反射は永遠でも暗さやなんやかんやでフェードアウトします。
これをマテリアルの設定でどうにかするというもの。

3dsmax上のマテリアル設定では制御できません。
mental ray専用に用意されているマテリアル“Arch & Design”で
どうのこうのします。

mayaで言うところの「miaシェーダ」と同じでいいかんな?
建築っぽいシェーダがディフォルトで用意されているが、
3dsmaxの中に入っているテクスチャを使うと残念な結果になるので、
テクスチャは自分で作った方が良い。

Arch & Designはパラメータがたくさんある。
ありすぎる。
ちょっといじっただけでは
何がどう変わったか分からないくらいたくさんある。

不都合が起きるまで設定はディフォルトから呼び出すことにする。

で、
上が反射の設定してないもの、下が設定したもの。
他にもアプリケーションが複数起動していたので、
レンダリング時間はまったく目安にならないけど大差ないみたい。

一応それっぽく見えるので、とりあえずOK。

ただ、このArch & Designマテリアルは、
パラメータが多すぎて時間ないのに一々設定するのが面倒くさい、
3dsmax標準よりなんだかんだで全ての面で重いので、全く使っていません。

ブリンで済むならぼかぁ本望だ!

mayaは知りませんが、3dsmaxのマテリアルは0~255で設定、
Arch & Designは0.0~1.0の数値で設定します。
つまり、色1つ取っても互換性がないということですな。

mental rayでR=255 G=255 B=255の真っ白に設定しても
真っ白にはならず「グレー」になってハイライトが当たります。
当然ですが。
Arch & Designは3dsmaxのBlinnよりも暗くなりやすい感じ。

まぁ
反射とかには滅法強いので(っていうか3dsmaxのマテリアルがすごくない)、
フォトリアルには必要なマテリアルかと。

[Yahoo!JAPAN]Mental Rayで遊ぼう
ダイレクトですなぁ。
[Yahoo!JAPAN] photoshop 黒が茶色
そりゃCMYKだったからです。
[Google] 3ds max 2010 バグだらけ
うぇっ! そうなの!?
[Bing] maya PLE 表示させない 方法
ございません。
[Google] maya phong アニメ調
ランプシェーダと間違えているとみた。
[Google] 注意 メンタルレイ ライト
影が一番レンダリングに時間がかかる。

[cf.]
フカアオミドリ : mentalrayで遊ぼう! 17時間目 (2009/06/09)

|

« 木漏れ日 | トップページ | Routine, Rotate, Rollover »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 木漏れ日 | トップページ | Routine, Rotate, Rollover »