« iPod Classic 120GB | トップページ | The Spring has come »

2009年3月21日 (土)

虫を食らう会

20090321_0001
阿佐ヶ谷駅。

20090321_0002
調理済み。 ワームせんべいと白玉。 白玉の中にはカイコさんがおられます。 食感がァ…。

20090321_0003
見事にぺちゃんこのワームくん。 あ あ ああ゛あぁあぁぁ゛ぁ~~~

20090321_0004
ヴィレッジヴァンガード DINAR店にて。 スモーキーなんたらバーガーのトマト抜き。 ¥950。

おはようスコタロー君。

そこで今回の君の使命だが、
阿佐ヶ谷にある喫茶店「よるのひるね」で行なわれる「昆虫食のひるべ」に出席し、
昆虫食がいかなるものかその目で確かめてきて欲しい。
例によって、君もしくはメンバーが捕らえられ、あるいは殺されても当局は一切関知しないからそのつもりで。
なお、このテープは自動的に消滅する。
成功を祈る。

生還しました! 大佐!


さて、さて、さて。
先週の3/15(日)、iPodを買いに上野に行って
とんぼ返りで阿佐ヶ谷に虫を食べに行ってきました。

昆虫を調理して食べてみようという、それはそれはシンプルな会でございました。
(状況が既にシンプルじゃないんだけど)

調理したのは3点。

カラカラの干物っぽい虫をせんべいにするもの。
白玉の中にカイコのサナギを入れたもの。
アリを寒天に閉じ込めたもの。

はい、ヘヴィーでございました。

特に白玉の「ぷちゅっ♥」っていう食感は、相当やばい。
好きとか嫌いとかそういう次元じゃなくて、とにかくウボアーな感じ。

ワームがひっついてるおせんべいですが、食感はエビっぽい。
ワームくんは生きたまま素揚げにされました。
一番普通に食えたもの。
姿は思いっきりエイリアンですが…。
口の中でいつまでも硬いパーツと若干のえぐみが残る辺りが虫な感じ。

アリの寒天の画像がありませんが、
あまりにもアレな感じだったので載せませんでした。
味はアリ風味な寒天、もちろんノーマルタイプの寒天とは程遠いものでございます。

結論は「カラカラに干す・焼く・揚げれば、まぁ食べられないこともない」。
ただ常食かどうかはベクトルが全然違ってると思うんだ。

極端に栄養価が高いためか、ず~~~っと胃がもたれる。
胃がびっくりしている感じ。
食後しばらくゲンナリでした。

帰りに隣のヴィレッジヴァンガードDINER店で、ハンバーガーを食べて帰りました。
ものすごくおいしかった…。

たまたま近くを通って寄ってくれたフォトグラファーに
ハンバーガーを食べながこの話をしていたら、“Mental Black”と言われる。

“Safety.”
“It's OK.”

OK, OK, I know, I think so.
But, “Mental Black” !!!

「安全? 安心?」
「そうかい ボクもそう思うよ」
「だけどね、 それは絶対ムリ!」

「何がなんでも絶対無理」とか「絶対できない」のニュアンス。
ちょっと違うのは、状況を理解して分かっているけど、
決して自分には実行できないって感じ。
(できる人にはできるんじゃない? だけど自分は絶対無理!)

最近はMentalと言ったらRayしか思いつかない今日この頃でした。
昔はフィジカルだったんだけどなー。

興味を持った方はダイブしてみてもいいかも知れません。
審判は笛を吹いてくれませんが。

TOKYO MXが取材に来ていたので、どこかで放送されると思います。
MX映らんので分からんけど。

[cf.]
よるのひるね
ヴィレッジヴァンガード DINER店
TOKYO MX オンライン

|

« iPod Classic 120GB | トップページ | The Spring has come »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPod Classic 120GB | トップページ | The Spring has come »