« 00:00 | トップページ | はんぶんこ »

2009年1月28日 (水)

マシンの性能の違いが戦力の決定的な差

20090128_0001
マシンスペック。 ¥4,000出してグラボ256MB足せば、「デジハリ2006中くらいマシン」にはなる。

ではないということを
こんばんは。

+「技術力」があってクリエイティブになる。
3dsMaxがサクサク動く環境でも、使いこなせなければ、61式戦車なのだ。

さてさて、
年末卒制のおかげでついに1GBを切ったPCに
メモリとHDDを足して延命措置をした訳だが、
現環境なら重い処理がPhotoshopしかないので全く問題ない。

DDR2のメモリ+4GBを足したのだが、
Windows 32ビットで認識できるのは3GB。
オンボードなのでグラフィックに割きたかったので
バイアス設定を見たところ、
オート設定で勝手にグラフィックに食われてる。
(変更の方法がよう分からんかった カテゴリがない?)

768MB割り振られていたので、足せば4GBなのだが…。

買ったカタログにも「最大4GB 認識3GB」と書いてあるので
多分表記の性能は出てないんじゃないか?と思う。

ちなみにACIDを起動すると、2048MBと表示される。

メモリはDDR2 2GB PC6400×2 ¥3,980だったから買ったのだが、
マシン自体古かったので、(つーか512MB 1枚しかささってなかった)
転送速度4.2GBから6.4GBに勝手にパワーアップ、
今までスワップメモリ中(?)の、HDDがカリカリ言う事もなく
極めて良好。

ということで、
3月くらいにコストパフォーマンスがいい感じの
中の上くらいのマシン組みます。

今回はCGソフトを買わ()ないので、
FL STUDIOを動かすマシン(今のでもまぁ問題ないけど)、
とりあえず全部バラバラで欲しい、
マシンが古いから新しいのが欲しい、
でも気が向いたらCGがちょこっとできたらなぁ
くらいのマシンが欲しい訳です。

ぶっちゃけ、プライベートでCG作るなら
Pentium4 3GHzで十分じゃね?と思っているので
このマシンをベースにマザーボード買ってもいい訳だが…
そこは3年前のマシン、x64の新しいおもちゃを買っても良いのでは?
と思う訳です。

ざざーっと仮想で組んで予算10~15万くらい。
お釣りが多分きます。

ちなみに自作経験なし、いじったのは去年メモリとHDD足しただけ。
ゆるーく勉強がてらログをUPしていきたいと思います。

|

« 00:00 | トップページ | はんぶんこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 00:00 | トップページ | はんぶんこ »