« キミミドリ | トップページ | 一日中走っていた気がした日 »

2008年11月27日 (木)

岡野と内舘が戦力外

20081127_0001
ぼけぼけ。 ピントがどこにあってるか分からん。 明日も見えないくらいぼけぼけ。

こんばんは。

さて、浦和の岡野と内舘が戦力外になりました。
予想はしていたが、今年は色々なものを失ってしまった。
歯切れの悪い幕引きだが、それも浦和っぽい。

J最弱のチームは、いつしか最強のチームになった。
豊富な資金による補強が功を奏したと言っても過言ではない。

その弱っちい時代から、ずーっと戦ってきた2人。
特に岡野は、初めてプロサッカーを見た少年からもはっきり分かるくらいヘタ。
本当にヘタ。

意味の分からないフェイント。
ナンセンスなパス。
ゴール前の技術の異様な低さ。

サイドをやたら走る無駄な動きが多い、一生懸命走る選手。
運動量と気持ちは常に一番だった。

内舘はとにかくいろんなポジションをやっていた気がする。
磐田の服部のように、ユーティリティプレーヤーだった。
一時期キャプテンをやっていたが、見るからにやつれていくキャプテン。

スーパーサブ的な役割が多かったけど、
出ればキチンと仕事をするような選手。

浦和はこういう選手を輩出しなければならない。
次の世代を育てないチームに明日はない。

浦和は選択を迫られている。

来期も大型補強をするという話を聞く。
一過性の補強ではなく、3年くらいのプランが欲しい。
人も戦術も一貫しない、それが今年だった。

岡野はプレーできる場所があれば、選手で戦いたいらしい。
内舘は引退も視野に入れているとか。

2人が選手として浦和に帰ってくることはないだろう。
とにかくお疲れ様。

[cf.]
スポーツナビ|浦和が岡野に戦力外通告 俊足の98年W杯日本代表
報告!!:岡野雅行オフィシャルブログ - 野人は死なない!!

|

« キミミドリ | トップページ | 一日中走っていた気がした日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キミミドリ | トップページ | 一日中走っていた気がした日 »