« 富士山で御来光 | トップページ | 経過論 »

2008年8月 7日 (木)

富士山で御来光を!の旅

20080806_0001
20080802.18:49 ほうとう+馬刺し。美味かったなぁ~。今夏はこのアヒルが至る所に出没します。

20080806_0002
20080802.21:03 スタートの5合目付近の金剛杖。杖はいらなくね?のため買わず。

20080806_0003
20080802.21:47 6合目。5~6合目は、やたら短い。「mt.FUJI楽勝だね!」という幻想を抱かせてくれる。

20080806_0014
20080803.01:19 8合目。8合目はたくさんあって一番最初の8合目。焼印押してもらっています。

20080806_0004
20080803.04:09 御来光館付近。場所は8合目~9合目の間。どちらかと言うと8合目に近い。

20080806_0005
20080803.04:47 御来光館付近。放射冷却で真冬並みに寒い。

20080806_0006
20080803.04:49 御来光館付近。朝日が出たような出ないような時間が続く。

20080806_0007
20080803.04:52 明るくなるにつれ、自分がどんな場所にいるかようやく分かる。雲の上にいた。

20080806_0008
20080803.04:53 御来光館付近。写真じゃ表現できないなー。とにかく足元全部が雲。すごい!

20080806_0015
20080803.04:56 御来光館付近。御来光。

20080806_0009
20080803.05:09 御来光館付近。アヒルwith雲海。

20080806_0016
20080803.07:10 9合目。暑い…。日がさすと強烈に暑い。

20080806_0010
20080803.08:37 山頂より。写真で言う御来光館(いくつかある)は、中央の建物よりもうちょい下の場所。

20080806_0011
20080803.08:43 山頂。アヒルwith雲海。あれー あんまり写真的にグッと来ない。(笑)

20080806_0012
20080803.09:32 山頂より下山道。下山中。とにかく急だし坂の外が空という、とんでもないところ。

20080806_0013
20080803.16:43 紅富士の湯。キレイだし、広いし、くつろげるし、温泉だし、お金も良心的で最高なり~。

4日もかかって記事書いてもうた
こんばんは。

さて!
去る8月2日(土)~8月3日(日)で富士山に登ってきました。

そりゃあもう大変でした。
山をナメすぎていた…。

酸欠になって頭痛とめまいが止まらない。
酸素のお世話になる。

なぜか
♪ぽーにょ ぽにょぽにょ おんなのこ~
が頭の中で無限ループする。
サビしか知らないのに。(笑)

9合目付近で陸自に遭遇。

レンタル・エクストリーム・アイロンに参加。
“... It's Funny.”とか言われている。
もう 色んな意味でおつです。
またやろうね★

カフェから持ち出したガムシロップが破裂して
とんでもない事態になる。

とりあえず山頂で「ヴィクトリー!」。

下山の時
「ああ この斜面滑ったらショートカット」
「つーか 人生のショートカット」
「今なら空を飛べる気がする」
「100%飛べるなぁ~」
とか。

…!!
真実を語ろう…!

この時期富士山は「池袋」になる
 山開きは7月~8月。土曜日~日曜日だったこともあり、とにかく人が多い。
 混んでいて大渋滞になっている。

外国の方々が多い
 多い!
 しかも結構な数。

ポカリが1リットルだと少ない
 500ml×2を持っていったのだが、下山の最後で切れてしまった。
 買っても良いが150mlで¥500。

氷砂糖が良い感じ
 ほのかに甘く、べたつかない、のどが渇かない。
 登山中に食う気が起きないので、ウィダーとかあってもいかも。

くるぶしまであるクツが欲しい
 登山靴。石がクツの中に入って痛い。
 富士山は岩と傾斜だ!

調子こいていられるのは7合目まで
 笑っていられるのは7合目まで。
 あとは自分でいっぱいいっぱい。

8合目はたくさんある
 何回か8合目を通る。
 8合目~9合目はものすごく長く、険しい。

8合目以降は杖が欲しい
 段々疲れてくる。
 何かにつかまりたい。

朝は放射冷却で強烈に寒い
 寒い! 真冬に放りだされたみたいだ。
 ビニールのジャケットがものすごく欲しい。ただ、登山中は暑い。

富士山はきつい
 きつい。ただそれだけ。
 8時間の予定だったが、山小屋に1拍するのも全然手だ。

登山は慎重に
 前日の17時に登山開始とかでも全然いいような気がする。
 渋滞に巻き込まれると、山頂で御来光は拝めない。

下山は鬼
 急な傾斜ですべるすべる。
 ほこりがすごい。

…そして

月曜・火曜はひどかった…。
眠くてしょうがなかった。

富士山で良かったことは、空の景色が絶景だったこと。
富士山から見下ろす景色は、とにかく素晴らしい。
足元に広がる雲がキレイ。
これは登らなければ味わえない。

「また登ろうね!」と、社交辞令でも言いにくいくらいつらい。
んが、人生で1度は登ってもいいかもしれません。

日本で一番高い山。

[cf]
山中湖温泉 紅富士の湯 - 公式ホームページ

|

« 富士山で御来光 | トップページ | 経過論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富士山で御来光 | トップページ | 経過論 »