« なぜか東京を一周してきた | トップページ | 曲がっても咲く花のように »

2008年7月31日 (木)

灯火採集法ならぬ外灯ピンポイント採集法

20080731_0001
最大型のカブトムシのオス。90mm以上ある。こんなにでかいのを見たのは初めて。

20080731_0002
中型のオス。普通のサイズ。

20080731_0003
ノコギリクワガタのオス。大型。そこそこ自慢できるサイズ。これより大きいのを見たことがある。

20080731_0004
ノコギリクワガタのメス。ちょうどいいからオスをひっつけてみた。

20080731_0005
コフキコガネ。結構愛嬌のある顔をしている。樹液を食わないので飼育に適さない。(草食性)

灯火採集法ならぬ外灯ピンポイント採集法だよ
こんばんは。

灯火採集法とは、シーツ等に強い光を当て虫をおびき寄せる採集法。
効果はそこそこあるらしい。
ポイントを探すよりはずっと効率が良い。

関東近郊でカブトムシを取りたくて仕方がないそこのあなた!
「外灯ピンポイント採集法」を紹介しよう。

夜の山の公園を探す。
公園の外灯を見る。

これだけ。
ゴルフ場でもよし、高速の明かりでもよし。
付近に何もなく暗いのが好ましい。
普通の電信柱はまずいない。

道路なら、車にひかれた「べちゃカブト」がいるので
そういうところには大体飛んでいます。
すごい羽音を聞いたら、カブトムシかアブラゼミかスズメバチのどれかだ!
ガとかカナブンがいたら、いそうな感じ。

時間帯は、20:00~3:00。
6:00とかでも運がいいと落っこちていることがあるけど、希。

ちなみに、上の写真は2008/07/18(金)23:30なのだが、不発。
例年ならポイントを回っただけで10匹以上見つけられます。

今年はセミもちょっと遅いし、今週あたり飛んでいる気がします。
例年ならお盆を過ぎると激減します。
今が瞬のようです。

日中事前に下見をしてカブトムシの死骸が転がってたりすると
一定の目安になるのだが…
時間のないお父さんは、こっそりGoogleで検索だ!

その他には、噂によるととっても良いらしい「バナナ焼酎トラップ」を
作ってみたらどうでしょう。
一回作ってみたが、台風通過中で効果不明でした。

健闘を祈ります。

|

« なぜか東京を一周してきた | トップページ | 曲がっても咲く花のように »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜか東京を一周してきた | トップページ | 曲がっても咲く花のように »