« 即断即決 | トップページ | クラブW杯 浦和0-1ACミラン »

2007年12月10日 (月)

クラブW杯 浦和3-1セパハン

20071210_0001
携帯のシャッタースピード遅ぇんだっ! 永井雄一郎。今シーズン尻上がりに調子が出てきたな…。

「どーしてもミラン」的な話が出てくる演出がなくならない限り
Jリーグに明日はないぞこんばんは。

五分五分ではなかったなー。
スコアだけ見れば完勝だが、ちょっとだけ浦和が運と地の利で勝っていた感じ。

現に、オウンゴールの3点目が入った直後に永井を下げざるを得ないのは
浦和の苦しい台所事情そのものだ。

ポンテがいない今、永井はパサー兼FWでないと起点は出来んな。
病み上がりの小野も馴染んでるよーには見えん。
うう 「小野のチーム」と言われた5年くらい前が少し寂しい…。

山田も達っちゃんもいない、何しろストライカーがワシンだけだ。
コイツは調子良さそうだな…。
…もったいない。

次戦、ACミラン戦は文字通りの総力戦だ。

数試合見たけど、みんなケガしたくないんだな。(笑)
毎度毎度ボディコンタクトの少ない安全第一な大会だ。


そして…

前半途中ながら、試合が見られる今の状況に感謝…。

|

« 即断即決 | トップページ | クラブW杯 浦和0-1ACミラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 即断即決 | トップページ | クラブW杯 浦和0-1ACミラン »