« フカアオミドリ | トップページ | カポを買った »

2007年11月 8日 (木)

カポが壊れた

20071108_0001
ヤマハのカポ。

20071108_0002
ネジ回し部分が削れてバカになってしまったのだ。これはもう使えん。

こんばんは。
カポが壊れてしまいました。
終わり。

20071108_0003
アバンテMk-II。ソフトタイヤはあるがホイールはノーマル。なんでホビーショーでタイヤ買わなかったかなぁー。

maxのFGのみの話ですが、難なくできました。

maxとMayaの大きな違いは、
オブジェクトごとにコマンドで設定しようとするのがmax、
修正は1つの操作として行なうのがMaya。

結果同じことだが。

フロントビュー、トップビューは固定できんのか!
切り替える度にカメラがくるくる回られてもなぁ。

NURBS→ポリゴン(又は逆)という変更が自然に行なえるのはちとうれしい。
ピボットポイントの設定がよく分からん。
D+Vでバーテックス(頂点)吸着したいんだけど。

ちなみに最初「ポリゴン」の意味がわかりませんでした。
Mayaでいうところの「面」「フェイス」のこと。

maxはフェイスを削除しても、ご丁寧にバーテックスだけは残るのだ。
この仕様の利点がさっぱり分からない。(笑)
フェイスがないのに、バーテックスは空中に浮遊している、とか。

エッジを削除すると、フェイスまで消される。

追加選択方法が違う。
(っていうかShfitはコピー)
一度に選択を逆転できない。

箇条書きで書いてみましたが、直感的に操作できるのはMayaの気がする。
逆に機械的なのもはmaxの方がやりやすいかも。
単位とかしっかりしてるしね。

|

« フカアオミドリ | トップページ | カポを買った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フカアオミドリ | トップページ | カポを買った »