« しかし mentalrayは つかえなかった! | トップページ | 祝・五輪出場 »

2007年11月20日 (火)

ふっかつの じゅもんがちがいます

20071120_0002
セラムコート。ドールハウスとかトールペイントで使う塗料。

こんばんは。

さて、気が向いたので、どうでもいい3dsmaxの話。
今日は意味なく箇条書き。

・テクスチャレンダリングはディフォルトでは片面Onlyだ。
 ポリゴンの裏からレンダリングすると、アルファもない、「何もなくなる」。

・吸着がこまかーく設定できる。
 最初はイラついたが、慣れると結構便利かも。UVエディタも吸着できる。

・マテリアル「レイトレース」にレイトレースをリンクさせると落ちる。

・白黒bitmapを透明度に貼ると、黒い部分が抜ける。ポリゴンに穴が開く。
 レイトレなら穴あきシャドウが出せる。ローポリな時、非常に便利。

・現在の視点でカメラが作成できる。

・レンダリングの設定がカスタマイズでき保存可能。

・imageフォルダがない。
 プロジェクトフォルダ>sceneなんちゃらフォルダの下にimagesができる。

・オートマッピングができない?
 Mayaでいうところのオートマッピングがないっぽい。超不便だ。

・エッジorフェイスを消してもバーテックスは生き残る。
 何もないのにバーテックスだけ浮いている状態。メリットが分かりません。

・エッジを消すと引っ付いてるフェイスも一緒に消える。

・フェイスの四角いやつがない。奥のポリゴンがつかみづらい。

・Ctrlで追加選択/選択解除できない。
 そのまんま。すんげー不便。選択反転できない。Ctrlは追加選択のみの機能。

・ディフォルトのライトが消せない。ライトを作成すると勝手になくなる。

|

« しかし mentalrayは つかえなかった! | トップページ | 祝・五輪出場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しかし mentalrayは つかえなかった! | トップページ | 祝・五輪出場 »