« 祝・五輪出場 | トップページ | FORCE »

2007年11月23日 (金)

重量過多Max

20071123_0001
さみ!

電車の扉が開いたのは俺のかばんかよこんばんは。
むかーし江ノ電に頭を挟まれたことがありました。

さて、Maxの便利な点をばばばーと。

・何でも吸着できる。
 バーテックスはもちろん、グリッド、UV、エッジの中点、エッジ、NURBSのCV、
 バウンディングボックス(意味あるのか)等々。

・回転も吸着する。
 45°、90°等々。これが意外と便利。
 バーテックスの先端を選択後回転すると、基点になる。

・吸着を細かく設定できる。
 2Dのみ、3D、2.5D(うまく説明できないが足して2で割ったような効果)。
 XorY軸のみコンストレインとか。とにかく吸着が便利。

・「スライス平面」恐るべし。
 Mayaのカットフェイスツールの高性能版。
 切断面をポリゴン平面のように操作でき、バーテックスに吸着、角度を指定する等々。
 
・ブール演算が頭いい。
 Mayaでやるとなんかバグるブリリアント・ブーリアン。
 Maxのばやい、キャッシュを消してフェイスを手動で分割してあげるといいみたい。


以上、機械的なものには強いと思われる。
-Over-

|

« 祝・五輪出場 | トップページ | FORCE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝・五輪出場 | トップページ | FORCE »