« 錆と日影 | トップページ | 常盤平団地CG »

2007年9月10日 (月)

カナブンさんと学生CGコンテストに応募

20070910_0001
カナブンさん。マシンに優しい瞬殺Maya Vector。アウトラインを取るなら、mentalrayの方がキレイに取れる。

20070910_0002
カナブンさんのワイヤフレーム。制作期間24時間以下。39374ポリゴン。

20070910_0003
アニメーションモデルを前提に制作。時間もいないのでモデルは作りこまない。

さて、こんばんは。
今日は1日でサックリ作った「カナブンさん」です。

アニメーションを前提に制作したもの…だが、ウェイト調整は未完成。
スムースバインド後にボディを階層下に放り込んで完成。
リグはリバースフットのみ。

で、
くーだらなーいアニメーションを付けようと思ったが、そこまで至らず。
15秒の一発ネタを作ります。

20070910_0004
原画ラフ。メモ帳に1分で適当に描いたもの。「触覚がまゆ毛になる」という、いらんギミックがついていた。

20070910_0005
ボツ案。至って大真面目です。

20070910_0006
卒制のシャドウストライカー。

20070910_0007
卒制のシャドウストライカー。タイトル。

第13回 学生CGコンテストに、卒制の「シャドウストライカー」を記念に送りました。
まぁ 最後の学生記念ってことで。
動画部門、エントリーNo.a00057です。

過去の受賞作品を見ても、技術よりもアーティスティック、創作性のコンテストなので、
最終審査に残ることは、白い奴が現れてもないでしょう。
技術的にもアヤシイので、足があってもなくても無理です。

CG WORLDに載ってしまった件よりも可能性は低い、
いや、ありえないと思います。
記念です記念。
もっとエントリーしているかと思ったが、こんなもんなのかな?


shadow_striker_2048_0001

シャドウストライカー (最終版)
・形式 WMV 2060kbps
・時間 2:39
・サイズ 30.4MB

shadow_striker_2048_0001

シャドウストライカー (最終版・軽量型)
・形式 WMV 700kbps
・時間 2:39
・サイズ 10.4MB


ついでに答えます。
あ、またビール当たりました。

[Yahoo!JAPAN] maya 時間 制作
時間をかければ、誰でも良いものは作れます。これが難しい。
[Google] mental ray メッシュ
レンダラーごとに性格が異なる。最悪、レンダリングできないとかも。
[Google] palafla 透過
不可。.bmp、.jpeg、.pngしか使えません。
[Yahoo!JAPAN] maya ウェイト調整 コツ
ボーンの位置かな。ウェイトを乗せるために、ボーンを追加したり。基本的に地道な作業と根性。
[Yahoo!JAPAN] Photoshop ガラス 反射
反転して、透明度を上げて、あとなんか適当でできる気がする。

[cf.]
フカアオミドリ: 2006年CG春本科・卒業制作 (最終版) (2007/04/19)
フカアオミドリ: 命名論 (2007/04/23)
フカアオミドリ: CG WORLDに載ってしまった (2007/05/29)
Sukotaro CG Works
第13回 学生CGコンテスト

|

« 錆と日影 | トップページ | 常盤平団地CG »

コメント

こんにちは
質問なのですがアウトラインをToonでとる場合綺麗にアウトラインをとるにはどうすればよいのでしょうか・・。太さや場所などばらばらでかなり汚いアウトラインがついてしまいます。

投稿: A | 2007年9月20日 (木) 10時12分

Aさん
こんばんは。

うーん
長らくやっていないので、忘れてしまいました。
MayaとAfterEffectsの本、「鋼ノ翼」にmentalrayを使用した
トゥーンレンダリングの方法が書いてあります。

ちょっと重いのですが、
Maya Vectorよりもキレイに取ることができました。


これはmentalrayでアウトラインを取ったものです。

[フカアオミドリ: 2006年CG春本科・連結課題]
http://hukaaomidori.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/cg_99c0.html

[Maya PLE]
http://hukaaomidori.cocolog-nifty.com/blog/images3/20070921_0001.jpg

投稿: スコタロー | 2007年9月21日 (金) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 錆と日影 | トップページ | 常盤平団地CG »