« 全カット合成テスト | トップページ | ボールがない所でも走れ »

2007年3月 4日 (日)

3Dと2Dのはざまで

sunabokori_test_0001

砂ぼこりテスト
・形式 MPEG-4 2048kbps
・時間 0:07
・サイズ 1.8MB

帰りますよこんばんは。
さてさて、「特殊効果」に挑戦したのだが、
パーティクルはレンダリングしてみないと分からん、うまくいかん、
結局マスクが抜けてないとダメだったりするなどなど。
この時間もない時にヤヤコシイ問題が。

After Effectsでマスクを作ってフラクタル…とやってみたものの、これがまた面倒くさい。
その上、マスク切った周辺に処理せにゃあかんなど、作業量が増える。

そこで!

思い切ってPhotoshopで「消しゴムで消したアルファ抜きの砂煙」を作ってみた。
これがイイ!
全っ然違和感がない。

上のムービーはテストで1レイヤ枚だが、
適当に2~3枚適当に重ねると効果絶大なんじゃないのか?と思う。

黒本にも「結局最終出力は平面なので何ちゃら」と書いてあったが、
なるほど、確かにその通りだ。

何より効果を確認しながら作業できるのがいい。

今一番のネックは、ブースターの炎だか光だかをどうすりゃいいの、ということ。
煙・炎はまぁ何とかできそうだが、うーん。

|

« 全カット合成テスト | トップページ | ボールがない所でも走れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全カット合成テスト | トップページ | ボールがない所でも走れ »