« mentalrayで遊ぼう! 2時間目 | トップページ | 飛べ改 »

2006年12月 2日 (土)

mentalrayで遊ぼう! 3時間目

last_0059_t
1280×1024pxの壁紙。
ロボットにアサインしているマテリアルは、鏡の設定。
反射して、天球の空が映しこまれている訳ですな。
mentalrayならでは、といったところかな?

Maya Softwareでも、フィルライトを多数設置、影をレイトレースに設定の…
という具合にやれば、出来ないことはない。
ただし、mentalrayとMaya Softwareでは、「反射」の概念がまるで違うので、
Maya Softwareは擬似的に、mentalrayは現実的に再現、といった感じ。

とはいうものの、何もかもmentalrayを使えばいいってことでもない訳で…。
うーぬ 要は「使いどころ」か?
如何せんmentalrayは重い。IBL(Image Based Lighting)はぐちゃぐちゃ重い。
7月のアニメーション連結課題で使ってみたが、とにかく重い。

ちなみにグループワークの空のキューブはMaya Softwareです。
「擬似的に」環境光を再現したもの。

mentalrayの素晴らしいところは、設定してあげれば、
フィルライト、つまり環境光を考えずにすむ、という点。
ライティングにかける時間を大幅に減らすことができる。

last_0060_t
これは意外、5分半しかかからなかった。
なるほど。なるほど。

last_0061_t
1280×1024pxの壁紙。
オマケとかの限定レアアイテム、「クロームメッキ風」をイメージして作ったもの。
うーん まぁまぁ、かな。

last_0062_t
こちらはそれなりに時間がかかります。
アンチエイリアスは、0/2なのだが、
出力先が印刷等の紙媒体の場合はもっと上げてもいいかもね。

latest_mentalray_0003
授業でやったものを、今までの勉強を元にキレイに仕上げてみたもの。
なるほど。なるほど。
レンダリング時間は3分弱。
この画質で動いたら文句ない…。

二徹でグダグダMaxだったので9:20にデジハリを後にする。
再突入は今夜、それまで寝ます。

[cf.]
フカアオミドリ: CG春本科・後期グループワーク (2006年10月26日)
フカアオミドリ: CG春本科・連結課題 (2006年7月19日)

|

« mentalrayで遊ぼう! 2時間目 | トップページ | 飛べ改 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« mentalrayで遊ぼう! 2時間目 | トップページ | 飛べ改 »