« 雑貨 | トップページ | 敵マシンの壁紙その6 »

2006年11月 5日 (日)

サーフェイスシェーダーの空

今日ももちろん設定とその他。
グループワークの未公開画像があったので、公開します。

group10_0019_t
反射のテスト。
レイトレースとその他とレンダリングにかかる時間なんかをテストしたもの。
これはBlinで金属のテクスチャを貼ったのだが、反射率が高すぎたので、
ディフューズとリフレクト・リミットやらを下げてみた。

当然ながら、反射が強すぎると、自信の色が消えてしまう。
分かりやすい例は、「鏡には色がない=反射率100%」ってこと。

group10_0020_t
サーフェイスシェーダーの空。
サーフェイスシェーダーは、ライト等の情報を一切反映しないマテリアル。
テクスチャだけが表示される。
光の情報を全く計算しないので、レンダリングは早い。

底に貼った空は
ライトはあるのだが、「影」が表示されないため、影が出ない。
浮かんでいるように見えるが、実はキューブが板の上に乗っているだけ。
少し暗かったので、フィルライトを増やした。

空や背景に使うと最も分かりやすい効果を発揮する。
というか、それぐらいしか使い道がないような気もする。

特異なマテリアルなので、使いづらいが
考え方次第でおもしろい使い方も可能だ。

20061105_01
おまけ。
ローズマリーとキーボード。
この訳の分からない組み合わせが良い感じ。(笑)

|

« 雑貨 | トップページ | 敵マシンの壁紙その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑貨 | トップページ | 敵マシンの壁紙その6 »