« サブディビジョン・サーフェイス | トップページ | ヒットアニメの作り方と »

2006年10月15日 (日)

プロファイル領域破損

一昨日のバッチレンダリングできないトラブルは、
なんとプロファイル領域が破損しているのが原因だった。

同じアカウントで複数ログインすると、
プロファイルが破損する「要因」になるらしい。
複数マシンを使いたい場合は、ゲストでログインすれば良いとのこと。

ゲストアカウントは情報が毎回クリアされるので、「最も安定している状態」だそうだ。
冷静に考えてみればそりゃそうだ。

同じアカウントで複数マシンにばんばんログインしていいものか…と思っていたが、
やっぱり良くないそうです。
強制終了のリブート時や一気にログアウトすると、
更新された情報が一度に集まるので、サーバーに負担がかかるということです。
リブート時もリブートがかかる前にログアウト(正常終了)するのが一番良いと。

プロファイルは完全に壊れるなら分かるのだが、
「ちょっとだけ」壊れると、使用している本人も気づきにくいそうだ。
事実、中間課題のファイルはちゃんとバッチレンダリングがかかった。

mbファイル(マヤバイナリ)ファイル自体が破損しているのでは?と思い
あれこれ試してみたところ、
新プロジェクトのシーンファイル全てにバッチレンダがかからないことが判明。
もしやというか、やっぱりというか、
アカウントのプロファイル情報が破損していたという訳です。

余談だが、以前mbファイルが破損して読めなくなったこともあるので、
バックアップは小まめに取っておいた方が良いです。

クラスの方が見ているので、一応ご報告までに。

[cf.]
フカアオミドリ: サブディビジョン・サーフェイス

group10_0009_t
そしてデジ☆フェスキューブ。
6秒バッチレンダが完了。
キューブが色々なところから降ってきます。(笑)

昨日はプロファイルを初期化、各ファイルの関連づけ、Mayaをカスタマイズ、
お気に入りの整理などやっていたら、すんごい疲れたので
16:44に御茶ノ水を後にした。

|

« サブディビジョン・サーフェイス | トップページ | ヒットアニメの作り方と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サブディビジョン・サーフェイス | トップページ | ヒットアニメの作り方と »