« 敵マシンの壁紙その3! | トップページ | 街の壁紙その3とHTML »

2006年10月 4日 (水)

街の壁紙その1とその2

m789_0126_t
街の壁紙その1です。1280×1024px。
反射回数1回でも、
サイズも大きく、これだけ反射物が多いとレンダリング時間もかかる…。
1枚12~13分程度、といったところ。

m789_0127_t
CGっぽいので、オーバーレイ・乗算とその他を駆使して明暗をちょいと編集。
うむ こっちの方がいいね。

中間課題では、「街を作る」という目的もありました。
使いまわしのビルですが、とにかく大変でした。

一番大変だったのは、
作りこめば込むほどレンダリングがかかるという、根本的な問題。
「どこまでMayaで作るのか」という基準が分からず、四苦八苦。
最初は「見えないところ」まで作っていたので、
まだテクスチャも貼ってないのに1枚3~5分かかっていました。

「軽いデータの重要性」と「見えるとこだけしか作ってはならない」を再認識。

|

« 敵マシンの壁紙その3! | トップページ | 街の壁紙その3とHTML »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 敵マシンの壁紙その3! | トップページ | 街の壁紙その3とHTML »