« どこまでモデリング? | トップページ | 敵マシン7割完成 »

2006年8月21日 (月)

自由曲線とポリゴン

20060821_01
一昨日~昨日は学校にて、徹夜モデリング。

ロボットを完成させるはずだったが、
「なめらかなカクカク線」を出すのにあれこれ考える。
こういうのはNURBSの方が断然得意なのだが…。
NURBSは色々なところで問題があるので、今回は一切使用しない。
(重い、テクスチャがUV展開できない…などなど)

スムース・プロキシをかける、スムースをかける、
フェイスのみにかける、自分で「手動スムース」をかける…などなど。

結局、「ベベルのベベル」が有効だということが分かった。
本当は「なめらかカーブとカクカク感」をいい具合に共存させたかったのだが…。
これがまた難しい。今回は見送り。

とまぁ、紆余曲折はあったものの、
ポリゴンモデリングも何となく分かったので良しとする。
今までちゃんとモデリングはしなかったし、ほぼNURBSを使用していたので、
複雑な形状を、ちまちま「ポリゴン編集」をしたのは今回が初めて。
NURBS編集と比べても、見た目で編集できるので、やりやすい。
ただし曲線には弱いなぁ…。

以下、画像。

m789_0042
敵メカの脚部。

m789_0043
敵メカの全身。
分かりづらいが、ボディの編集が結構大変だった。
これが基本となり、要所要所に部品をくっ付けて完成。
残るのは腕部とバックパック、武器の類。
腕はキューブの塊なので、そんなに時間はかからないだろう。

ちなみに脚部は、ベベル前のすごい荒いポリゴン。

m789_0044
敵メカの頭部。
調子に乗って細かく作成。
出来には満足。

m789_0045
横から。
これでHeight=2m、Width=3m、Depth=4mある。
ちなみにモチーフは「ビデオカメラ」。

徹夜明け仮眠をとり、再度学校へ。
22:20に締め出されるまで居座る。

|

« どこまでモデリング? | トップページ | 敵マシン7割完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52832/3147944

この記事へのトラックバック一覧です: 自由曲線とポリゴン:

« どこまでモデリング? | トップページ | 敵マシン7割完成 »