« デジハリよりこんばんは。 | トップページ | 資料集め »

2006年8月 6日 (日)

高速道路のモデリング

帰ってきました。陽の当たらないワイヤと多面体の世界に。
今日から本格的にモデリングを開始する。

m789_0001
作成途中の高速道路とビル。
高速道路は高架橋の上という設定なので、見えない部分は全く作っていない。
手前の車は、大きさを判断するための基準物。

m789_0002
高速道路とビル・後半。
全てテクスチャを貼るのだが、灰色だと分かりにくいので、
とりあえず窓だけマテリアルを作成。

外灯の曲がる部分に手こずる。
押し出すと、アイソパラムの形が追随しないため、きれいに曲がってくれないのだ。
部屋課題でカーテンを作成した際、ロフトでサーフェイスを連動させたことを思い出し、
曲がる鉄パイプを作成した際、ロフトで何たらをやったけ…を思い出す。

何たらかんたらやりながら思い出した。
NURBSサーフェイスより、ポリゴンでUV展開した方がテクスチャを描きやすいので
Convertでポリゴンに変換、少しだけ分割数を増やす。

m789_0003
カメラワークとアニメーションと被写界深度のテスト。
カメラワークによってモデリングが変わってくるのと、
被写界深度で焦点以外がどの程度ぼやけるのかを実験。

「どうでもいいビル」を多数作らなければならないようだ。
カメラの位置も考え直そうと思う。

後ろに見えるビルは、
キューブのプリミティブをスケールツールで大きくしただけなのだが、
いい具合にぼやけている。
一応動くのだが、動画ファイルに出力していない。

土曜3時頃~日曜10:30分まで。
金曜日ほとんど寝ていないので、何回か力尽きた。

|

« デジハリよりこんばんは。 | トップページ | 資料集め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52832/2953217

この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路のモデリング:

« デジハリよりこんばんは。 | トップページ | 資料集め »