« A-E-F#-D-E-A | トップページ | 2006年CG春本科・連結課題 »

2006年7月18日 (火)

中間課題のコンセプト

月曜・火曜と自宅にてあれこれ。

先週提出したコンセプトをあれこれ考える。
提出したコンセプトシートはこちら。

concept_sheet_0001_t

・タイトル
 朝もやの奇襲作戦(仮)

・テーマ (Theme:主題) “Thema”…あっ独語!
 奇襲、一瞬の駆け引き

・コンセプト (Concept:概念、全体を貫く統一的な考え方)
 奇襲、一瞬の出来事、スピード感あふれる映像
 強さ・速さ・格好良さ、メカニック的な視点
 詳細な設定に基づいたロボットや町の風景

・シノプシス (Synopsis:内容概要、あらすじ)
 そう遠くない近未来、突如ロボットが出現し列車を襲う。
 そこへ複数の敵ロボットが現れ戦闘をくり広げる。
 圧倒的な敵の量に臆することなく戦う。

・一番観てもらいたい点・自分の作品の一番のうり
 ・ロボットの強さ、速さ、カッコよ良さ。
 ・作りこまれたディテイル。(街や雰囲気)
 ・誰が見ても分かるような話、世界観の明瞭さ。


とまぁ、おおよそこんな感じ。
今決定している、もしくはやってみたいものは以下の通り。

 ・時代設定は20~30年後、もしくは現代+α
 ・戦争中、もしくは戦争後のゴタゴタ状態
 ・場所は大都市近辺の駅~工場
 ・時間帯は朝5時~8時の早朝、時期は初夏~夏、天気は雨上がりの少しもや
 ・ロボットの大きさは5~7m、10m以上は認めん!(笑)
 ・現時点において非科学的な兵器は使用しない
 ・コックピットは背中上部
 ・よく動くロボットだが、人間並みには動けない
 ・単体でもまぁ飛べるかな
 ・地上では脚部への負担を減らすため、
  急加速時はホバーかそれに類似したものを使用
 ・主兵装はマシンガンしか認められません

 ・納豆ミサイル (ミサイルがボンボン飛んできてスラスラ避ける、あれ)
 ・被写界深度
 ・いきなりスローモーション&急にズーム
 ・マシンガン描写 (薬きょうが出るor非排出式…反動が…)
 ・レンズフレア
 ・ブースター等の熱によるブレ、歪み
 ・ウィンドウorモニタ画面、又はフレーム表示 (モニタ上の画面、ドット文字)
 ・わざと解像度が低い画像
 ・手ブレブレブレのブレブレカメラ
 ・足底の接触による火花
 ・爆発
 ・素材は全て自分で用意する
 
などなど。
絵コンテやら設定やらゲームしたり映像見ながらあれこれ考える。
プラモデルの時もそうだけど、考えている時はとても楽しい。
いざ実行してみると…これがなかなか。

と、もう一つ。使用する音楽について。

windowsmadiaplayer_s_0001

1.Music Studio Producerでmidiを作曲、
2.MidRadio Playerのソフトシンセ音源を使用し、
3.カハマルカの瞳で音声キャプチャ、wav出力する

という手法で作成しているのだが、音源に関しては制約が厳しい。
元がmidiデータなので、どうしても音源に左右されてしまう。
実用可能かどうか、それのテスト。

wavをCDに焼き、コンポで再生、PS2でテレビで再生…云々。
聴いた感想は、「まぁ 使えるかな」。
midiなので、追加のエフェクトや音声を入れることはできない。
うーむ サンプラーソフトが必要か否か。
安っすぅーいソフトがどの程度のものか分からないし…。
調べてみるとしよう。

明日は連結課題をタイトルつけて提出しようと思う。

in4years_0002
仮タイトル。
フツーに打ち間違え。

|

« A-E-F#-D-E-A | トップページ | 2006年CG春本科・連結課題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52832/2711234

この記事へのトラックバック一覧です: 中間課題のコンセプト:

« A-E-F#-D-E-A | トップページ | 2006年CG春本科・連結課題 »