« 想いは風の中へ | トップページ | コーナーキックのアニメーション »

2006年7月 1日 (土)

足の回転の再設定

今日はNonlinear Animation(ノンリニア アニメーション)の授業とセットアップを再編集。
ノンリニアアニメーションは、便利で課題でも使ってみたいのだが、
時間がないので、どうするかは不透明。

kadai_02_0017_t
足の再設定を行う。
配布されたテキストのままだと、
蹴り上げた時にうまく足の裏が上を向いてくれなかったため、再編集。
ただし、この状態でもまだうまくいかなかったので、
最終的にFootRool=20L_toeControl RZ=142という、
人間ではありえない角度まで曲げる。
(解決策が思いつかなかったので臨機応変で)

kadai_02_0018

足の回転の再設定(プレイブラスト)
・形式 avi
・時間 0:03
・サイズ 1.22MB

足の回転の再設定のムービー。
これはFootRollの値を
FootRool=15L_toeControl RZ=80L_ballControl RZ=0.1
に追加変更。
「つま先立ち」ができるようになった。
(L_ballControl RZ=0.1は、変更したことが分かるための設定)

どー見てもロボットなんだよなぁ…。
「ウィーン ガッシャン」の効果音を想像してしまう。
配布されたテキスト通り打ち込むと、
つま先の部位が回転しすぎ、甲と足の指の対比がおかしい、
回転の数値が大ざっぱすぎ、などなど問題点が多々ある。
モデル自体も、人間とはかけ離れた骨(?)なので、それだけでも違和感がある。
作り直したいのは山々だが、時間がないので「とりあえずの格好」で我慢する。

「走り幅跳び」の予定だったが、クローゼのゴールを見て、
「サッカーで得点を挙げて喜ぶ人」にしようかなと考える。
そもそも走り幅跳びを選んだのは、
この先自分の作品で「走る」という行為が必ず存在すると考えたため。
要は走って飛んでくれれば、何でも良いのだ。
「歩く」、「走る」などは、基本的な動作なので、色々試してみたいところ。

ワールドカップ準決勝・ドイツ1(4PK2)1アルゼンチンを見るために
22:52に猛ダッシュで帰る。
…と、自分と同じような人々を多数目撃。
(走る人、「オレさぁ やっぱアルゼンチン来ると思うんだよねぇ」とか)

|

« 想いは風の中へ | トップページ | コーナーキックのアニメーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52832/2452215

この記事へのトラックバック一覧です: 足の回転の再設定:

« 想いは風の中へ | トップページ | コーナーキックのアニメーション »