« CM課題ラストとPremierと戯れる | トップページ | After EffectsとPhotoshopとIllustrator »

2006年7月13日 (木)

2006年CG春本科・CM課題

昨日はCM課題の提出期限日。
ムービーは著作権をクリアしていないので、公開できません。

著作権に抵触しない、自分が作成したクレジットだけ。(笑)

cm_kadai_0002_t

これ以外は使える画像が本当になかった。
完成度としては、まぁ良くできたかな、と思う。
では、感想及び反省会。

[目的]
 ・「中国爪楊枝(つまようじ)」のCMを製作する。
 ・グループワークを理解し体験する。
 ・製作過程を理解し実行する。

[コンセプト]
 ・画像・音楽など、安っぽいCMを作る。

[良かった点]
 ・完成度の高さ。
 ・絵コンテで計画した通りほぼ実行できたこと。

[悪かった点]
 ・期限に間に合わなかったこと。
 ・スケジューリングの悪さ。
 ・リーダー不在。
 ・役割分担の不明確さ。
 ・作品に音声を入れられなかったこと。

まずは良かった点。
CGのアニメーション課題とぶつかり、ダブルタスクで進行していたのだが、
短い時間で中々の完成度のものができ上がったと思う。
特に、After Effects、Photoshop等を用いた画像の加工は見事だった。
After Effectsは自分の担当ではないのだが、本当よくやったと思う。

絵コンテ通りにできたことも評価できる。
最初の構想がしっかりしていたからこそ、編集の時間が節約できた。
当初のコンセプト通り作品が仕上がったことも良かった。

そして悪かった点。
スケジューリングがなかったこと。これは猛省すべき点。
とにかく「この日までに仕上げる」が存在していなかったたため、
ズルズルと作業が押してしまった印象は拭えない。
その挙句、提出期限に間に合わなかったという最悪の事態に。
期限だけは守りたかった。

最初の絵コンテで時間を取りすぎたのが結果的にはまずかった。
ばしばし撮影を開始して、編集に時間を割きたかった。

どこでも同じだと思うが、「頑張りました」は必要ない。
期限に間に合わせることだけが必要。
与えられた時間の中で、「質」をいかに高めていくかというのが最も重要なことだと思う。
今後、自分で製作する際もスケジューリングはキッチリしておこうと思った。

役割分担の不明確さが、結局最後の最後まで尾を引いてしまった。
撮影の時には役者、カメラ、監督など、サッと決めたのだが、
編集で「いつ・どこで・誰が・何を・何故・どうする」の、「5W1H」が全くなかった。
Premier上の編集では、aviのカット割り以外全てやったのだが、さすがにしんどかった。
1人で編集してしまったことにより、あまり意見が聞けなかった。
不明確な役割分担とスケジューリングの甘さが、自分の首を絞めてしまった。

リーダー不在というのも痛かった。
なぁなぁで進んでしまった感がある。仕切る人は必要だった。
もちろんこれは自分に対しても言えること。
あまりに時間がなかったため、
最後は自分が無為矢理「ああしてくれ、こうしてくれ」になってしまった。
一番最初に、名目上でもリーダーは決めておくべきだった。

音声を入れられなかったことも心残りだ。
自宅で録音して持ってくるぐらいの勢いがあっても良かった。

とにかく疲れました。ふー。


[作成秘話(笑)]
Premierでの作業、音楽・効果音の編集はほぼ全て自分がやったのだが、
編集者のエゴで1つだけ自作の効果音が入っている。
音楽はCDを使ったのだが、効果音がなかなか見つからなかったので、
それらしいものを作成。

キラン
・形式 mp3 128kbps
・時間 0:01
・サイズ 33KB

これ。
作品を見た人だけお楽しみ下さい(笑)

昨日は23:50までデジハリに居座る。
After Effectsで色々と試す。

|

« CM課題ラストとPremierと戯れる | トップページ | After EffectsとPhotoshopとIllustrator »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52832/2636119

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年CG春本科・CM課題:

« CM課題ラストとPremierと戯れる | トップページ | After EffectsとPhotoshopとIllustrator »