« 2006年CG春本科・連結課題 | トップページ | 中間課題の絵コンテ(仮) »

2006年7月21日 (金)

Autodesk Visualization Contest 2006に行ってきた

20060721_01
参加してきましたAutodesk Visualization Contest 2006
例によってFOMAを置いてきたので写真はありません。
(肝心な時にこれだ)

作品がだだだ~っと貼ってありましたが、
うちの学校(デジハリ)からは、自分以外誰も参加していなかった模様。
プロからアマチュアまで…。
会場には「学生」がいなかったっぽい。

常連さんの発表会~立食パーティって感じ。
昼飯も食べてないし、受賞も期待していないので、
作品を見た後はひたすら食べるのみ。
片っ端からピンチョス、サンドイッチ(のようなもの)、クラッカーを食べる食べる。
デザートも食べたし、全部食べたので良しとする。
あー そんなにワインを注いだら飲むしかないじゃないか。※1

後半ふーらふらになりながら受賞作品を見る。
昨日から中間課題の絵コンテを描いていたので、8:00~8:20しか寝ていない。
帰りの電車は非常に緊急事態だった。

kadai_01_0085_t
これはMayaでBMP出力、JPEGに圧縮したもの。

kadai_01_0085_t
TIFFイメージ(room_before_dawn_0002.tif 3.40MB)
※注意! TIFFイメージのファイルのサイズは3.40MBあります!
こちらはTIFFイメージ。

こちらが参加した作品。「夜明けの部屋」(TIFFイメージ)
サイズが1280×1024pxなので、印刷したらどうなるかと思ったが、
綺麗に印刷されていた。

出展した作品は全てで107作品。
作品を見た感想は、「上手い人は上手いけど、別に考えられない範囲でもない」。
テクスチャをあーやって貼って、ライティングを…云々。
中間課題でビルを作らなければならないので、参考にもなった。
是非とも来年も参加してみたい。

今日は授業で絵コンテ(仮)を提出したのだが、
書いている本人がグダグダなのでこの辺で幕引き。

18:51に開催されていたカナダ大使館を後にする。
雨上がりの青山は、ヒグラシが鳴いていた。

※1 スコタローは酒がほとんど飲めない。嫌いじゃないんだけど。

|

« 2006年CG春本科・連結課題 | トップページ | 中間課題の絵コンテ(仮) »

コメント

こんにちは。突然失礼致します。ブログで話をしてらっしゃる「Autodesk Visualization Contest 2006」・・・凄く興味があったのですが地方なので行けませんでした(泣)

またもし機会がありましたら、パーティーやセミナーなどのレビューも楽しみにしております。

私自身はまだまだMAXもCGとしても公に発表するには程遠い技術やレベルしかないので107という色々な作品を見たかったのですね。

投稿: JUN | 2006年7月24日 (月) 14時58分

JUNさん
こんばんは。

式には出席せず、作品だけを提出している方も結構いました。
私も何かを期待していた訳ではなく、雰囲気を見に行ったということが
大きいです。

CGを始めて3ヶ月の作品とプロの作品はどのくらいのものなのか、
色々と参考になりました。

107…だったと思います。(笑)
108か109…だった気もします。

大使館に行くことも滅多にないし、食事もおいしかったので
大変満足しております。(笑)

投稿: スコタロー | 2006年7月24日 (月) 19時58分

そうですよね。本当になかなか無いこの機会が・・・悔しいです。 もう受賞者は決定されてるのですよね。楽しみです! 普段から名前を拝見する方も多々いらっしゃるのでそういった方々がやはり高い評価を獲得してるのでしょうか。 

スコタローさんの作品「夜明けの部屋」も凄く感動です!
本当に凄いですね。しかし始めて三ヶ月!?絶句&脱帽です。

投稿: JUN | 2006年7月25日 (火) 12時41分

JUNさん
再びこんばんは。

参加者が良いと思った作品に投票し、選出しました。
(もちろん自分も投票しました。)
15名からカウントダウンが始まりましたが、
上位の方はやはり「ははぁ」な作品が多かったです。
フォトリアリズムと言いましょうか、うーんすごいの一言です。

自分は「雰囲気」で誤魔化しました。
光と影、ライティングを色々と試してみました。
フォトリアリズムとは大分遠いところにいます。(笑)

そもそもコンテスト用に作成したものではなく、
学校の課題を壁紙サイズに、ちょいちょいっと変更したものです。
イメージとして、絵本的な雰囲気を目標としました。

いえいえ、レンダリング様々です。
Mayaのレンダリングだけで、Photoshop等で手を加えていないのが
この作品のアピールポイントでしょうか。

投稿: スコタロー | 2006年7月25日 (火) 20時36分

はじめまして。TARUと申します。
「Autodesk Visualization Contest 2006」で検索して
このサイトに来ました。
私も会場にいましたのですれ違ってるのかもしれませんね。

 私は地方(広島)に住んでいますのでなかなかこんな機会で
もなければ、この業界の人たちとお話しすることができないの
で無理して行きました(笑)。

 CGをはじめて3ヶ月でこの画像とは凄いですね。
私なんて何年たってもいいものは出来ません。
学生さんがうらやましい・・・・・・

 Autodeskサイトに作品がUPされるのは毎年遅いので、当方
のBBSで個人的にやってます。現在のところ1位、3位、7位
10位、11位の方から投稿頂いています。
(ちなみに私は5位)でした。

 もし差し支えなければ遊びに来てください。

投稿: TARU | 2006年7月28日 (金) 10時33分

TARUさん
こんばんは。

多分お会いしたと思います。
金髪・ソフトモヒカンの、大分浮いていた人です。

こういうパーティはほとんど初めてなので、
どうして良いか分からずオロオロしていました。

ブルドーザーを製作した方ですね。
細部まで作りこんでいるなぁ、と思いました。

この作品、明らかにオブジェクトが少ないので、
今度はもっと物を作ろうと思います。

投稿: スコタロー | 2006年7月28日 (金) 23時18分

私のサイトBBSに御投稿ありがとうございました。
MAYAのことは良くわかりませんがこれからもお気軽にどうぞ。

投稿: TARU | 2006年7月28日 (金) 23時37分

>金髪・ソフトモヒカンの、大分浮いていた人です。

あはは、私の息子はハードモヒカン?なのでビックリしません(笑)。だから浮いていたとも思いませんでした(笑)。

投稿: TARU | 2006年7月28日 (金) 23時40分

TARUさん
こんにちは。

みなさんレベルが高くて正直ビックリしました。(笑)
たまに遊びに行きます。

投稿: スコタロー | 2006年7月29日 (土) 12時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2006年CG春本科・連結課題 | トップページ | 中間課題の絵コンテ(仮) »