« 走り幅跳びのアニメーション | トップページ | ゆっくりB-C#-D#m »

2006年6月22日 (木)

IKアニメーション

今日は杉山校長のデジタルメディア概論と、
課題のアニメーションを少々。

メディア概論は思っていたよりもおもしろかった。
さすがは校長、といったところ。

しかし、「違うんじゃないの」と思うことも多少なりともある訳で…
それはまたヒマでどうしようもない時に。
(あっ 入り口付近に写ってる…)

今日強く感じたことを要約して言うと、
「人間性を失った未来は、結果何も生み出さない」

課題のIKアニメーションをしてみたのだが、いくつかおかしい点があった。
FKアニメーションなら、アニメーションを作成することは可能だが、
IKアニメーションはとても重要らしい。
帰りの電車で色々思いついたので、明日は色々試してみようと思う。

kadai_02_0006
トゥーンレンダリングの図。
うむ。トゥーン。

kadai_02_0007
パースペクティブカメラのエンヴァイロメントで背景の色を白にしたのだが
どういう訳か中身まで真っ白に。
うーむ 謎だ。

23:57に帰る。

|

« 走り幅跳びのアニメーション | トップページ | ゆっくりB-C#-D#m »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52832/2325159

この記事へのトラックバック一覧です: IKアニメーション:

« 走り幅跳びのアニメーション | トップページ | ゆっくりB-C#-D#m »