« NURBSでぐ~るぐる | トップページ | Offset CurveでRebolve »

2006年5月 2日 (火)

Trim ToolとOffset Surface

20060501_01
今日は19:00までメンテナンスなので、上野をぶーらぶらと。
ついでに使えそうな写真も撮る。
アメ横~御徒町でスニーカーを見るってのも考えたが、
荷物が重いしやたら暑いのでやめる。

これはスコタローが使う駅。
これだけで分かったら、使っている人、だな。
ヒントはチラッと見える電車。

20060501_02
上野の森美術館周辺。実はたまに来ます。

20060501_03
JR御茶ノ水駅出てすぐ。明大通り、明治大学方面。

別にネタで撮ってるんじゃなくて、日影の具合、ビル、街の構図の理解が目的。
携帯じゃやっぱりこんな程度ですが…写真が無いよりはずっといいです。
写真は未加工なので、時間や携帯のモデル名なんかそのまま書いてあります。

bottle_0001
今日はNURBSで色々試してみた。
穴を開けたが、あからさまに失敗した図。

「Project Curve On Surfaceで作成して…」と
AUTODESK MAYA ビジュアルリファレンスにはっきり書いていないので
なかなかトリミングができなかった。

bottle_0002
こちらは成功した画像。

ただし、NURBSサーフェイスは厚みが0cmだ。
Offset Surfaceを実行し、アイソパラムを検出、Planarで厚みを…と目論んだが
うまくいかない。
Offset Curveなるものもあるので、明日試してみようと思う。

tukue_0004
ポリゴンプリミティブのCubeを使い、Z軸を片方だけ作成して完成させようとした机。
右パーツと左パーツがどーーーやっても引っついてくれない。
あきらめてCubeで普通に天板を作り直し。

tukue_0005
何回か作っているからさすがに慣れてきた。
ブログには載っけていませんが、たくさん失敗しております。
これはVer5.0ぐらいか。(笑)
今回は天板をBevelでかきとり加工してみました。
この机はもうすることないかな?

grid_options_0001_t
メインメニュー>DisplayのGrid Optionsでグリッドを色々設定できることを知る。
Grid LinesとSubdivision Linesの違いがようやく分かる。

例えば

Preferenceで1Grid=1cmと設定し、Subdivision Lineを「5」と設定したなら
1Subdivision Line=2mm。

Preferenceで1Grid=1cmと設定し、Subdivision Lineを「10」と設定したなら
1Subdivision Line=1mm。

なーるほど。
Subdvisionは文字通り分割数でしかないのだ。
ということで、10分割、1Subdivision Line=1mmに設定。
ちょっと細かすぎたかな?

Displayでいつでも設定が変更できるので、用途に合わせて変えればいいみたい。
Side Viewだけ分割なし、1Subdivision Line=1cmとか、
Viewごとにバラバラに設定はできないらしい。

月曜日はMaya使用教室はメンテナンスなのだが、早く終ったりすることもあるらしい。
(4時には学校にいた)

|

« NURBSでぐ~るぐる | トップページ | Offset CurveでRebolve »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52832/1644724

この記事へのトラックバック一覧です: Trim ToolとOffset Surface:

« NURBSでぐ~るぐる | トップページ | Offset CurveでRebolve »