« 精密なモデリング | トップページ | 弾き語りEm-C-G-D適当 »

2006年4月22日 (土)

ピボットポイントとデュプリケート

enchuu_0001
今日は
「ピボットポイント」、「Duplicateを利用した複製法」、
「グループ化」、「レイヤーの作成と意味」の授業だった。

なんかどどどっと機能が紹介された感じ。
ピボットポイントがいまいち分からなかったので、ちょっと試してみた。

ピボットポイントを底辺に置き、それを元にスケールツールでモデリング、
デュプリケートで複製。レイヤーも設定。
グループ設定は設定するのを忘れた。

なるほど、便利な機能。
これならきっちりとしたサイズで作成することができる。
慣れていないので、しどろもどろ。
グループ化なんて機能があったのか…。
今まで自分で作成したファイルをOutlinerやHyperGraphで確認してみると…
案の定、ぐっちゃぐちゃ。
pased_pased……と、意味の分からん名前もついている。

もっと作ってみなきゃ分からんので色々作成中。

tumiki_0001
Duplicateを多用した積み木。
widthとdepthを間違えたらしく、これはフロントビューじゃなくてサイドビュー。

今までサイズを設定したつもりが実は正しくなかった。
銀玉はスケール不明(3~4cm?)の銀ボールです。

rx-7_0004
RX-7もサイズを設定しなおし。今度はばっちりだ。
ポリゴンが意味なく多いので編集が必要。

gindama_0008_t
ちゃんと設定しました。100×60×5の1cmの銀玉。

gindama_0009_t
まだまだ穴がありそうな気配…。

プリミティブでも簡単なものなら色々できそう。
モデリングとグループ化も再確認したいところ。

|

« 精密なモデリング | トップページ | 弾き語りEm-C-G-D適当 »

コメント

どもども、デジハリのアラカワです!
色々作ってるねー。一年間一緒にがんばろう!!!

HPのアドレスです
http://m-boss.hp.infoseek.co.jp/index.shtml

結構ヘタレだけど勘弁してください・・・。

投稿: NITRO | 2006年4月22日 (土) 17時04分

アラカワさん
どうも。

これから見に行きますです。

投稿: スコタロー | 2006年4月22日 (土) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52832/1495226

この記事へのトラックバック一覧です: ピボットポイントとデュプリケート:

« 精密なモデリング | トップページ | 弾き語りEm-C-G-D適当 »