« デジハリ2006年度入学式 | トップページ | Maya 7.0 Personal Learning Edition »

2006年4月 4日 (火)

初めてのMaya

Autodesk_maya
正式な授業は12日からなのだが…
とにかく分からないので、
デジハリの「エクストラ・フリータイム」を使って自主的にいじってみた。
これは昨日配布された教科書。
とにかく英語が読めないとこから始まる。(笑)

専門学校巡りをしていた際に
LightWave 3DPhotoshopはちょっとだけ触ったことがある。
3DCGを製作する工程は、インターネットや立ち読みで調べたので何となく分かる。
ただ、「この形の作り方」は分からない。
授業が始まる前にもうちょっと知っておきたかったので、とにかく使ってみた。

Yukidaruma_0001
教科書の通り、有無を言わさず作ってみる。
プリミティブ(最初からある円柱とか球とかのディフォルトの形)だけでモデリング。
何も考えず、書いてある通りさくさくっと進む。

Yukidaruma_0002
「棒切れは自分で考えよう」で、円柱をあっちにやったりこっちにやったりして
試行錯誤しながら角度をつけることができた。

「質感をつける」のやりたいことは分かるのだが、方法が分からん。
何故か棒切れが緑色になる。
ちょっと違うことしようと、棒切れに木のマテリアルを使ったのがまずかったらしい。

Yukidaruma_0003
教科書をよく読み直し、徹底的に模倣する。氷の質感もばっちりだ。
これで2時間弱、エクストラ・フリータイム終了。

よせばいいのにバックアップを取ろうとして新しいデータに上書きする。
うっ 20分前からやり直し。

1280×1004pxという巨大キャプチャーを撮ってしまった。
しかもアクティブウィンドウとちょっと余分に撮れている…。
Windows 2000 Professionalのペイントブラシってpngで保存できないらしい。
不便だなぁ…。

とりあえず出てくる英語がぱっぱらぱーなので、
じっくり教科書を読んで用語を覚えようかと思う。

|

« デジハリ2006年度入学式 | トップページ | Maya 7.0 Personal Learning Edition »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52832/1281412

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのMaya:

« デジハリ2006年度入学式 | トップページ | Maya 7.0 Personal Learning Edition »