« 飛べ! | トップページ | 雪の結晶 »

2006年3月19日 (日)

HTMLでアスキーアートを作成する

記号や文字を組み合わせて作成した絵を「アスキーアート」と言うが、
携帯電話の顔文字(^^)(^^;)や掲示板でおなじみの絵だ。
PicHTML+」というソフトを使用して
HTMLで「アスキーアート」ならぬ「HTMLアート」を作成してしまおうというもの。

オンラインソフトAppli Box & Cup のページ
※VB6のランタイムが必要です。

pic_dunk_1
こんな感じ。ちょっとおもしろい。

pic_dunk_1
Internet Explorerで選択してみた図。
見ても分かるように全て「ダ」で構成されている。

html_dunkhi
こちらが使用した元の絵。32×24ピクセル。
むか~しアイコンを作成した際に作ったもの。

実際に作成したHTMLを見る。
ソースを見やすいように改行、
文字の崩れを防ぐためにdiv class設定でwidthを410pxで固定、
大文字を全て小文字に直しました。
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" >
をヘッダーに書き込み、文字コードをUTF-8で指定し保存しています。
※詳しくないのでよく分かりませんが、ブログにそのままHTMLをアップロードすると多分文字化けます。

同じサイトにある「HTMLエンティティ生成」という
メールアドレスを拾われにくくするソフトもとっても便利です。(使っています)
スコタローの場合、メールアドレスは直接書いていない上、
文字化け防止策でShift_JISでURLエンコードしているため、
mail to以降が訳が分からない文字列になっています。

|

« 飛べ! | トップページ | 雪の結晶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52832/1261087

この記事へのトラックバック一覧です: HTMLでアスキーアートを作成する:

« 飛べ! | トップページ | 雪の結晶 »