トップページ | リコーダーのアンサンブル »

2006年2月20日 (月)

選抜試験の提出課題

Sora_wo_tobu_mono_1
デジハリの選抜試験の課題「幻想世界の動物と風景」です。
題名は「空を飛ぶもの」。
コンセプトは恐竜(首長竜)と鳥を足して2で割った様な、ヘンな生き物。
「現実にいそうでいない・過去にもしかしたらいたかもしれない」を考えて描きました。
あまり鳥っぽくしてしまうとありがちな絵になってしまいそうだったので、
あくまで首長竜をベースに。
優雅に空を飛ぶように泳ぐ感じ。

背景は誰も踏み入れたことのない秘境の森をイメージ。
森自体がふわ~っと薄っすら光っていて対象物浮き上がらせる予定だったが…
描き方が分からなかったのでグラディエーションでごまかし。(笑)
森から光の粒子が浮き上がってくる予定だったけど、
どう描いていいか分からなかったのでこちらも却下。
色鉛筆のみで本当は水彩でサラッと描きたった…が、
これまた描き方が分からず失敗。

Sora_wo_tobu_mono_2
雑貨やドールハウスを作るときにスケッチ画を描いたことはあるけど、
課題を与えられて絵を描いたのは約10年ぶりになるかな…。
本当は見上げた絵が描きたかったのだが、それじゃ対象がよく分からなくなるし…。
うーん 上手く描けたような、描けなかったような…。

Sora_wo_tobu_mono_3
顔のアップ。
とりあえず頭部に羽かツノを付けていればそれらしくなるだろうと思い、
適当に羽飾りを付けてみる。

|

トップページ | リコーダーのアンサンブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トップページ | リコーダーのアンサンブル »